健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > サプリメントは本当に効果的?

サプリメントは本当に効果的?

サプリメントが一般的になってから、15年から20年ほどたちました。私が最初にサプリメントを知ったのは1998年頃のこと。

「今の野菜はほとんど栄養がない。食事は楽しく食べるもので栄養を得るものじゃない。栄養はサプリメントで摂る時代なんだよ。アメリカなんてもう常識になってるよ。」

と友人から聞かされたのがサプリメントを初めて知った瞬間です。

そのことをきっかけに、ビタミンB群、ビタミンC、ベータカロチン、カルシウム、プロテイン、オメガ3脂肪酸、EPA、DHAと、いろんなサプリメントを飲んでいました。

そして今はどうかというと、野菜力で輝け、伝統食材で蘇れ、カリカセラピの3種類。そのほかはここ10年以上も飲んでいません。なぜなら・・・

マグロの刺身が5人前で45円!?

「サラサラ効果を得るには、韃靼そば茶や亜麻仁油がいい」と前回のメルマガでお伝えしました。他にも、マグロやイワシ・サンマなどの青魚や鮭にもオメガ3脂肪酸がたっぷりでサラサラ効果大!

でも私・・・EPA、DHAのサプリメントは飲みません。なぜなら・・・

「マグロの刺身5人分のDHAが、たった4粒、45円で!」

めちゃめちゃ安くないですか!?

スーパーでは、マグロの刺身5人分で1885円

「魚」の形で買うと1885円。「栄養素」の形で買うと45円。ここに“ひずみ”があるのではないでしょうか。

魚を食べることは自然なこと。何千年とくりかえしてきたことです。でも栄養素を飲むことは不自然なこと。サプリメントはここ20年くらいではないでしょうか。

「マグロをまるごとギュッと凝縮」ならいいのですが、「マグロからDHAを抽出して・・・」は不自然ではないかと。特定の栄養素だけを抽出したサプリメントの効果を疑問視する研究もいろいろあるとか。

そもそも体の立場からしたら「魚」が体に入ってくるのは自然でしょうが、「栄養素だけ」が体に入ってくるのは不自然なこと。もし体が「なんだコレ!異物か?」と判断したら、吸収どころか急いで排出するのかもしれません。

スポンサーリンク

↑ページTOPへ

自然な栄養素と不自然な栄養素

DHAが体にいいとは思います。でもどのような形でDHAが体に入ってくるかによって効果が大きく違ってくるのだろう、とも思います。

魚が体にいいのはDHAとEPAが入っているから、だけではありませんよね?そのほかにもさまざまな成分があって、一緒に食べるおかずやご飯にもいろんな栄養があって、すべてが助け合いながら体を作っています。

まったくの個人的意見ですが、サプリ4粒飲むよりは、刺身1人分のほうがはるかにしっかりと体のためにはたらいてくれると思います。

余談ですが・・・

食品を料理してできあがる健康食品

弊社で紹介している『野菜力で輝け』や『伝統食材で蘇れ』は、『プアーナ』と同じ製造メーカーである愛和株式会社さん(愛知電子工業株式会社の姉妹会社さんです)の製品。

野菜力で輝け

野菜力で輝けは、5種類の国産の無農薬有機栽培の野菜と天然塩だけが原材料。

工場では、とても大きな鍋に原材料となる無農薬有機栽培の野菜とお塩を入れて大量の野菜スープを作ります。

その野菜スープの水分をとばして粉末にすれば 『野菜力で輝け』 という製品ができあがります。

伝統食材で蘇れ

『伝統食材で蘇れ』 は、発芽玄米、大豆、黒ゴマ、緑米だけが原材料。もちろんすべて国産の無農薬有機栽培。原材料の一部は焙煎して、一部は生のままで、まるごとをすりおろして粉末にすればできあがります。

見た目は健康食品ですが、中身は食品そのものです。煮たり、煎ったり、すりおろしたりと、やっていることは料理です

『野菜力で輝け』や『伝統食材で蘇れ』を買っていただけたら嬉しいですが(笑)、私たちはこんな視点で健康を考え、商品を選んでご紹介しています、ということをお伝えしたいのです。

私たちの体は試験管ではない

商品を販売する私が言うのもなんですが、食べ物や飲み物だけで栄養をしっかりと補給し、老廃物をしっかりと排出できるのが一番。

ただ忙しい毎日でどうしても足りない分を、食品に近い自然な状態のもの、限りなく安心安全なものを摂り入れていくのがいいと思っています。

人間の体は試験管ではありません。成分の量と体の中ではたらく量は、イコールではありません。でも、体の中ではたらく量を測るのは難しい。そこで活躍するのが体の声であり直感です。

  • なんとなく良さそう。
  • なんとなく私に合ってそう。
  • なんとなく調子がいいかも。

毎日がんばってくれるあなたの体。しっかり見つめてあげることが一番なのではないでしょうか。

『野菜力で輝け』くわしくは >>

『伝統食材で蘇れ』くわしくは >>

スポンサーリンク