HOME > メルマガ > 古米が混ざった「新米100%」!?

新米を勘違いしていませんか?古米が混ざった「新米100%」とは?

ご存じですか?

「新米100%」のお米に去年のお米が混ざっている、ということを。

スポンサーリンク

私はいつも近所のお米屋さんでお米を買っています。「○○県の○○さんが作ったヒノヒカリ」といったように、生産者限定のお米だけを扱うお米屋さん。

店主が私と同い年ということもあって、買いに行くたびにいろいろ喋ってから帰ります。

先日も「新米が出始めましたよ」と話していた時に、

「スーパーなどで“新米”とうたっているお米には、去年とれたお米が混ざっているんですよ」

と教えていただいてビックリ。以前はスーパーでお米を買っていましたが、「新米」と書いてあるものは今年の秋に収穫されたばかりのお米が100%だと思っていましたから。

どうやら去年の11月から今年の10月までに収穫されたお米は「新米」ということになるそうです。つまり……

  • 2018年の11月1日に収穫されたお米も、新米。
  • 2019年の10月31日に収穫されたお米も、新米。

「スーパーで“新米”って出ていても、値段がめちゃめちゃ高いってことないでしょ?去年のお米を混ぜて値段を調整しているんですよ。本物の新米が出始めると去年に収穫されたお米なんて二束三文になりますからね。

ほんとに今年の秋に収穫された新米100%だったら、その年によって値段がずいぶん高くなったりするんです。それだと消費者はあまり買えないでしょ?だから去年のお米を10%とか20%とか混ぜて、値段を下げるんですよ」

お米屋さんいわく、

「新米は “やっぱりおいしいね” なんてもんじゃない。まったくの別物です!」

ごはんと一緒におかずを食べるのがもったいない!

そのお米屋さんでお米を買うようになってから初めて新米の時期をむかえました。さっそく本物の新米を買って食べてみると……

ホントにまったくの別物!今までスーパーで買っていた「新米」が新米じゃない、っていうのがよくわかります。

ごはんを口に入れると、その旨味や甘みがあふれることあふれること。ごはんが口に入っている状態でおかずを口に入れるなんて、もったいなくてできません!

ごはんだけを口に入れて、目を閉じて、ひたすらお米のおいしさを味わいました。お米の味に感動したのは初めてでした。

白米の栄養価はたったの5%!

ちなみに白米の栄養価は玄米の5%にすぎないとか。残りの95%の栄養価は精米するときに捨ててしまっているそうです。

玄米(栄養100%)-ぬか(栄養95%)=白米(栄養5%)

ということで我が家は「ぬか」を食べるようになりました。

もちろん無農薬有機栽培、つまりオーガニックのお米の「ぬか」。そのお米屋さんで無料でいただいてきて、家で3分から5分くらい煎ってから冷蔵&冷凍保存しています。

お味噌汁に入れたり、ヨーグルトに入れたり、カレーやシチューに入れたり。安全な「ぬか」が手に入るようでしたら、ぜひお試しください。

*-*-*-*-*

長年のだるさやガチガチがたった1ヶ月で!夢のようです

さっきまでのツラさがあれっ?

鉄板2枚おろしたみたいに軽い!今までの重たい体はどこ?

どんより重たい、スッキリしない、気持ちよく朝を迎えたい!という方には天然由来100%の全身用ジェル「プアーナ」がおすすめ。

塗るとふわっと軽くなるから不思議!
ハスの花の香りに心もやすらぎます。

軽やかな毎日へ♪プアーナはこちら >>

プアーナ

*-*-*-*-*

執筆者
この記事の執筆者:
株式会社ナチュラルハーモニー代表 斉藤豊

1995年から栄養補助食品の販売業務をきっかけに栄養学を学ぶ。以来、健康食品・健康器具など10年の業務経験とともに整体師から自律神経など体のしくみを学び、2006年に健康通販(株)ナチュラルハーモニーを設立。
リラクゼーションジェル「プアーナ」、内科医・医学博士の堀田忠弘先生考案・監修「野菜力で輝け」、医学博士の吉村尚子先生開発の和漢の健康茶「浄活茶」、無添加ハミガキ粉「ジェムペースト」など天然由来成分100%の健康商品を販売して今年で17年目を迎える。※執筆者プロフィールはこちら

スポンサーリンク

トップへ