TEL:045-624-8124

HOME > メルマガ > 小坊主に説法

小坊主に説法

中学2年のある日。私は友人と一緒に中学3年生の先輩がたの送別会の準備をしていました。

夕方に学校が終わってから友人4人と一緒に、ケーキやお菓子を選んだりジュースを買って運んだり。少ない予算でボリュームを、と何軒もスーパーをまわりました。

すべて終わって、気がついたら夜の8時すぎ。「けっこうたくさん買えてよかったなー」 と気持ちよく家に帰ると・・・

「いったい何時だと思ってるんだーっ!!!」 と、私をつきとばす兄。

「なにかあったんじゃないかって心配したじゃないの!!!」と、泣きながら叱る母。

「えっ、何?まだ8時過ぎじゃん!それに送別会の準備だよ。どうしてこんなに怒られなきゃいけないんだよ!!」

兄と母の形相にビックリしながらも、反発する気持ちの私の前に、父ちゃん、登場!しかも、とーってもおだやか。

「頭ごなしにそんなこと言ったって、豊(私のことです)はわからないよ。」 母と兄に向かってそう言うと、父は私を居間へ連れていきました。

「送別会の準備かぁ。大変だったでしょ?ご苦労さまだったね。それなのにお母さんやお兄ちゃんに急にあんなこと言われたらビックリするわなぁ。豊は学校の用事を済ませとったんだで、悪いことないわ。ほいでも、お母さんやお兄ちゃんが心配する気持ちもわかってあげてね。電話一本ありゃ安心するんだでね。」(実家は愛知県豊田市。三河弁です)

  • いつもなら5時頃には帰ってくるのに、帰りが遅かったこと。
  • 送別会の買い物してくる、とだけしか伝えてなかったこと。
  • 兄が心配してバイクでそこらじゅうをずーっと探しまわっていたこと。
  • 母は心配で心配でおろおろしていたこと。

私のことをまったく責めず、叱らず、ただただ “おだやかー” に話してくれました。

そして、話を聞いているあいだの私、大号泣でございます!

いなかの坊主頭の中2のガキ。父ちゃんの優しくておだやかな “説法(?)” の前に、

「父ちゃん、すげぇよぉぉぉ」

と、ひたすら号泣。見事 “完落ち” でございました。

強いちからと弱いちから

世の中には、強いチカラと弱いチカラがあります。私がふっとんだのは兄の強いチカラ。私が大号泣したのは父の弱いチカラ。

チカラが強ければ効果も高いのでしょうか?そうとも限りません。チカラが弱いからこそ深いところまで届く、と思っています。

グキッ、グキッとやる整体もいいかもしれませんが、どうしても身構えてしまって体にチカラが入ってしまう。私には苦手です。

でも、やさしいアロママッサージは、なんの身構えもなく体も心もゆるみっぱなし。「もうどうにでもしてー」 とすべてをゆだねられます。

作用反作用の法則

強いチカラで押されれば、負けずに強いチカラで押しかえす。理科で習った 「作用・反作用の法則」 ですね。逆に、弱いチカラに対してはほとんど抵抗しません。抵抗する必要がない、ということでしょう。

だから、心も体も安心してすっかりリラックス。そうしてゆるんだところに、ふかーく浸透していく。体を元気にするためにも、心を元気にするためにも、強いチカラは必要ないと確信しています。

↑ページTOPへ

弱いチカラだから深くはたらくプアーナ

『プアーナ』を使い始めたお客様からよく、「どうしてこんなに体がゆるむの?すごいわね!」と言われます。特にプロのアロマセラピストさんなど、ハーブや漢方といった植物成分にくわしいお客様からよく言われるのは・・

「この成分でこんなに高い効果が出るわけないわよ!ほかに秘密があるんでしょ?なんなの??教えてー!」(笑)

プアーナ

プアーナには、強い成分なんてなんにも入っていません。ただただ“やさしく”はたらきかける。だから“スーッ”と深いところへ届いていく。そして“ふわり”と体が芯からゆるんでくる。おかげで“体が持つチカラ”が一気に動きはじめる。

毎日のたくさんのストレスや緊張で、体がもつ回復力をうまく使えていないのが現代人の不調の原因。

回復力のとびらは、強いチカラでこじあける必要はありません。やさしくすーっと開けてあげれば、実はかんたんに開くもの。ただ、日々のストレスが多すぎるので、そのとびらはすぐに閉まってしまうのです。

プアーナにかぎらず、あなたがお気に入りの「やさしいチカラ」があれば、ぜひ毎日、こまめに使ってあげてください。

回復力のとびらをこまめに開けて、今よりも元気な体で、やりたいことを今よりも楽しんで、今よりも心から気持ちいい毎日を過ごしてください。

プアーナプアーナ

スポンサーリンク