TEL:045-624-8124

HOME > 食べ物 > むくみの解消

むくみを解消する3つの栄養素と多く含む食べ物とは?

むくみやすい人は、水分の代謝がうまくはたらいていない傾向があります。特に女性はむくみが気になりますよね。そこで、むくみを解消する食べ物を紹介します。

【目次】

むくみの原因

むくみの原因のひとつは塩分の取りすぎ。塩からいものや味付けの濃い食べ物はもちろんですが、コンビニのお弁当やスナック菓子も、気づかないところで塩分を多くとってしまうことに。

加工された食品にも、塩からくなくても塩分(ナトリウム)が多く含まれていることが少なくありません。

また、お酒を飲む機会が多い人も要注意。お酒のつまみなどの食べ物も塩分が多い傾向があります。塩分の多い食べ物は、水分をよせつけてしまうので、水分代謝が悪くなって体にためてしまってむくみの原因になるのです。

では、むくみを解消するのに効果的な栄養素は? その栄養を多含む食べ物は? についてお伝えします。

むくみを解消する栄養(1)ビタミンE

むくみを解消するのに効果的な栄養、まず最初は「ビタミンE」です。

ビタミンE

むくみの解消に効果的なビタミンEの多いかぼちゃ、アーモンド、ほうれんそう、ごま

ビタミンEは「血管の掃除役」。血管につまった汚れを掃除してサラサラにしてくれたり、悪玉コレステロールをおさえてくれます。

体の流れが良くなるので、栄養はすみずみにまで行き届き、老廃物などの不要なものは排出されやすくなって、むくみの解消をサポートします。

ビタミンEの多い食べ物はこちらです。

  • かぼちゃ
  • ほうれん草
  • アーモンド
  • 松の実
  • ごま

↑ページTOPへ

むくみを解消する栄養(2)カリウム

むくみを解消するのに効果的な栄養、次は「カリウム」です。

カリウム

むくみの解消に効果的なカリウムの多いさつまいも、じゃがいも、キノコ類、バナナ、りんご

むくみの解消にカリウムが効果的なのはご存知でしょう。体の余分なナトリウムを排出してくれるカリウム。利尿作用もあるので、体内の余分な水分を排出してくれて、むくみの解消に役立ちます。

カリウムの多い食べ物と言われてまず思い浮かぶのは、バナナではないでしょうか。お値段も手ごろですし手軽に食べることができるので、むくみの解消に取り入れやすい食べ物ですね。

ほかにもカリウムの多い食べ物はいろいろあります。

  • じゃがいも
  • さつまいも
  • キノコ類
  • ほうれん草
  • 玄米
  • 海藻
  • ナッツ
  • 豆類
  • バナナ
  • りんご
  • キウイ
  • スイカ
  • 小豆のゆで汁

汗をかきやすい夏は特にカリウム不足に注意が必要。汗と一緒に体内のカリウムが出てしまうことでカリウム不足になって、むくみ、だるさ、食欲不振、夏バテ、といった不調があらわれます。

むくみを解消するためにも、夏バテにならないためにも、カリウムの多い食べ物を食べるようにしましょう。

↑ページTOPへ

むくみを解消する栄養(3)クエン酸

むくみを解消するのに効果的な栄養、3つめは「クエン酸」です

クエン酸

むくみの解消に効果的なクエン酸の多いかんきつ系の果物、キウイ、梅干し、トマト

クエン酸といえば疲労回復というイメージではないでしょうか。疲労物質である乳酸を分解して疲労を回復する栄養素の代表ですね。

クエン酸には、血行を良くする効果、リンパの流れをよくして老廃物などを排出する効果、利尿作用、代謝をスムーズにする効果などがあります。

体の流れを良くして、体内のいらないものや余分な水分を尿として排出することで、むくみの解消に効果を発揮するのです。

クエン酸の多い食べ物はこちら。

  • かんきつ類(レモンやグレープフルーツなど)
  • キウイ
  • いちご
  • トマト
  • 梅干し
  • お酢

お酢はクエン酸の多い食べ物なので、酢の物やご飯のおかずにお酢をかけるだけでも、クエン酸を手軽に取り入れることができますね。これらの食べ物を食事に取り入れて、むくみを解消しましょう。

さてもう1つ、むくみを解消するためにとても大切なことは・・・

むくみを解消するには、体をほぐすことが大切

むくみを解消するには、体をほぐすことが非常に大切。

体が固いと流れが悪くなっているので、せっかくの栄養が十分に吸収されないだけでなく、いらないものも体から出にくくなります。

特にストレスの多い人は、いつも体が固くなりがち。目覚めがよくない、疲れがとれない、体が重たい、だるいというのも、体が固くて流れが良くないことが原因のひとつです。

そこで、体をほぐすことが大切。

ゆったりとお風呂に入ったり、軽い運動をしたり、ストレッチしたり、自分でマッサージして、日ごろからこまめにほぐしてあげましょう。

また自分で体をより深くほぐす方法があります。自宅で、手軽に、時間もかけずにできる方法ですので、参考になさってください。

しっかりほぐれて体ラクラク♪ 自宅で簡単な方法とは? >>

スポンサーリンク

関連記事

プアーナプアーナ