HOME > 体を温める > 体を温める肉

体を温める肉と冷やす肉とは?~具体的に紹介します

お肉にも体を温めるものと冷やすものがあります。魚と同じで、白身よりも赤身の方が温めるはたらきが強いです。

肉でいう「白身」とはおもに脂肪の部分。また寒い地域でよく食べられている肉は温めるはたらきが強いですね。

では体を温める肉は何か、冷やす肉は何か、お伝えします。

スポンサーリンク

【目次】

体を温める肉

体を温める肉はラム、牛肉、鶏肉、鶏のレバーなど

体を温める肉には何があるかというと……

  • 羊の肉(ラム)
  • 鹿の肉
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 鶏のレバー
  • 赤身の肉

ラムといえばジンギスカン。ジンギスカンといえば寒い北海道ですね。温めるはたらきが高いからか寒い地域に住む人たちにはラム肉が好まれてきました。

寒いモンゴルでも同様にラム肉をよく食べる習慣があったのも、温めるはたらきがあったからなのでしょう。

体を冷やす肉

冷やす肉は豚肉

体を冷やす肉には何があるかというと……

  • 豚肉

肉は全般的に体を温める食べ物ですが、その中では豚肉が冷やす傾向にあります。

沖縄では料理に豚肉が広く使われていて耳から皮から食べられていますし、鹿児島も黒豚で有名。

温かい地域で好まれているのも、熱い体を冷やしてくれるはたらきがあるからではないでしょうか。

また豚肉に限らず、脂肪(脂身)の部分は冷やす傾向があります。

★ご参考に↓
体を温める魚と冷やす魚とは?~具体的に紹介します

体を温めるお肉、冷やすお肉についてお伝えしました。

豚肉が体を冷やすからといって敬遠することはありません。ビタミンB群も豊富で脂も良質。疲労回復に効果的な食材です。

豚肉と一緒に体を温める食べ物を組み合わせることで、豚肉の栄養を取り入れてくださいね。

どんより重たい、いつもガチガチ、いまひとつスッキリしない、という方には天然由来100%の全身用ジェル「プアーナ」もおすすめです。

長年のだるさ・ガチガチが1ヶ月で!
鉄板をおろしたみたいに体が軽い!
朝までぐっすりなんて久々でした!

ただ塗るだけで不思議なほどすばやくゆるんで、ハスの花の香りにやすらぎます。全国送料無料です。

軽やかな毎日へ♪プアーナはこちら >>

天然由来の全身用ジェル「プアーナ」

*-*-*-*-*

スポンサーリンク

トップへ