TEL:045-624-8124

HOME > 体を温める > 体を温める肉

体を温める肉と冷やす肉とは?

お肉にも「体を温めるもの」と「冷やすもの」があります。魚と同じで、白身よりも赤身の方が温めるはたらきが強いです。

肉でいう「白身」は主に“脂肪”の部分。また、寒い地域でよく食べられている肉は温めるはたらきが強いですね。

【目次】

体を温める肉

体を温める肉はラム、牛肉、鶏肉、鶏のレバーなど

体を温める肉には何があるかというと・・・

  • 羊の肉(ラム)
  • 鹿の肉
  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 鶏のレバー
  • 赤身の肉

ラムといえばジンギスカン。ジンギスカンといえば寒い北海道ですね。温めるはたらきが高いからか、寒い地域に住む人たちにはラム肉が好まれてきました。寒いモンゴルでも同様にラム肉をよく食べる習慣があったのも、温めるはたらきがあったからなのでしょう。

↑ページTOPへ

体を冷やす肉

冷やす肉は豚肉

体を冷やす肉には何があるかというと・・・

  • 豚肉

肉は全般的に体を温める食べ物ですが、その中では豚肉が冷やす傾向にあります。

沖縄では料理に豚肉が広く使われていて耳から皮から食べられていますし、鹿児島も黒豚で有名。温かい地域で好まれているのも、熱い体を冷やしてくれるはたらきがあるからではないでしょうか。

また豚肉に限らず、脂肪(脂身)の部分は冷やす傾向があります。

*-*-*-*-*

体を温めるお肉、冷やすお肉についてお伝えしました。

豚肉が体を冷やすからといって敬遠することはありません。ビタミンB群も豊富で脂も良質。疲労回復に効果的な食材です。

豚肉と一緒に体を温める食べ物を組み合わせることで、豚肉の栄養を取り入れてくださいね。

そして、なにより大切なことは・・・

ほぐして流れをよくすること!

冷え性のあなた、首・肩・背中がこっていませんか?

冷え性のほとんどの人は、体がこっています。

また、体がこっているからこそ、体の流れが悪くなって熱が行きわたらずに冷えを感じているのです。

コリのある固い体は冷えだけでなく「疲れがとれない」、「体が重たい」、「ぐっすり眠れない」といったさまざまな不調の原因に。

こまめに体をほぐして、流れをよくすることは本当に大切なんです!

自分で体をもみほぐす。ストレッチで体を伸ばす。軽い運動をする。ゆったりと湯船につかる。固い体をほぐしてあげましょう。

◇ ◇ ◇ 【PR】 ◇ ◇ ◇

背中から鉄板がとれたみたいに軽くなった!

ひどいコリで夜中にいつも目が覚めていたのに朝までぐっすり!

だるくてガチガチ。何を試してもダメだった私が1ヶ月でスッキリ!

不思議だけどスゴい!

ハーブエキスほか天然由来100%の全身用ジェル『 プアーナ 』。
ただ塗るだけなのに、緊張した体がふわっとほぐれて軽やかに元気になります。

あなたも、疲れた重たい体から解放されますように。

プアーナ

プアーナについてくわしくはこちらから

 

★ こんな記事も読まれています ★