TEL:045-624-8124

HOME > 健康法 > 精神的な疲労回復

精神的な疲労の回復に効く食べ物とは?

精神的な疲労の回復に効果的な食べ物は、たまねぎ、長ねぎ、ニラなどのネギ類など。その食べ方によっても効果がアップします。

そこで、なぜ精神的な疲れに効果的なの? 効果的な食べ方は? についてお伝えします。

たまねぎで精神的な疲労も回復。おすすめの食べ方は・・・

精神的な疲労の回復に効果的なたまねぎ

たまねぎの良さはすっかり有名ですね。辛味成分による血液サラサラ効果や、コレステロールによいなどの効果はよく耳にします。

辛味成分「硫化アリル」はネギ類に共通の成分。血液が固まるのを防いでサラサラにしてくれるので、生活習慣病の予防や精神的な疲労に効果的です。

また、硫化アリルには神経鎮静作用もあるので、精神的な疲労やストレスの解消にもおすすめです。

生で食べるのが効果的

ただ、加熱すると体や精神的疲労への効果がダウン。生で食べるのが効果的です。ただ、たまねぎの辛みをおさえようと水にさらしすぎると、せっかくの硫化アリルが流れてしまいます。

そこでおすすめなのが、お酢などを使って生のたまねぎの辛味をおさえる工夫です。

精神的な疲労回復に効果的な生のたまねぎのサラダ

硫化アリルは、疲労回復の栄養素であるビタミンB1を吸収しやすくしてくれますし、新陳代謝も高めてくれる最高の成分。風邪のときにネギやたまねぎを使うのもこのためです。消化液の分泌を助けて食欲も促進するので、食欲がない時にもおすすめですね。

ちなみに、たまねぎの辛味成分はじっくり加熱すると甘みに変わります。

たまねぎを切った時に目にしみるたまねぎほど、じっくりと炒めると甘くなるということ。カレーなどの煮込み料理にたまねぎを弱火でじっくりと炒めたペーストを使うのも、素材の甘みを引き出すためですね。

精神的な疲れを感じている人や、コレステロールが気になる人は、ぜひたまねぎや長ネギを食事に取り入れてみましょう。

大切なのは、その栄養をちゃんと吸収すること!

いくら栄養価が高くても、固い体では 流れが悪くなっているので、せっかくの栄養も吸収されにくく、全身に行き渡りません。老廃物や疲労物質も出にくくなります。

あなたは、肩がこる、背中が張る、足がむくむ、いつも体が重たい、疲れがとれない、といったことありませんか?

栄養を吸収して不要なものを出すためには、体をほぐすことがなにより大切。

マッサージされると体が軽くなってトローンと眠たくなるように、体がほぐれると回復モードのスイッチが「ON」になって「消化・吸収」も進むのです。

41度以下のお風呂に15分ゆったりと入ったり、軽い運動をしたり、深呼吸したり、ストレッチしたり、自分で体をもみほぐすなどして、普段からこまめにほぐしてあげてください。

また 自分でより深く体をほぐす方法があります。自宅で簡単、誰でもすぐできる方法ですので、ご紹介します。

しっかりほぐれて体ラクラク♪自宅で簡単な方法とは? >>

 

★ こんな記事も読まれています ★