HOME > 食べ物 > たまねぎの栄養と効果

精神的なストレス解消にたまねぎ!その栄養と健康効果とは

たまねぎにはさまざまな健康効果があります。

たまねぎの健康効果は体だけでなく精神面にも効果を発揮。精神的ストレスの解消法として たまねぎ、長ねぎ、ニラなどのネギ類 はとても効果的なのです。

現代人はいろんなストレスに囲まれています。

長時間の通勤、不規則な食生活、睡眠不足といった体のストレスも多いですが、やはり人間関係や仕事のノルマ、プレッシャーなどの精神的ストレスの方がつらいのではないでしょうか。

そこで、精神的ストレスの解消法として効果的なたまねぎについて、その効果や食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

精神的ストレスの解消にはたまねぎ

バスケットに入ったたまねぎ

たまねぎの良さはすっかり有名ですね。辛味成分の血液サラサラ効果や、コレステロールにも良いなどの効果はよく耳にします。

辛味成分である「硫化アリル」はネギ類共通の成分。血液が固まるのを防いでサラサラにするので生活習慣病の予防に最適な成分です。

また「硫化アリル」には神経を静めるはたらきがあるので、たまねぎを食事に取り入れると精神的ストレスの解消に効果的なのです。

たまねぎの皮の健康効果も有名ですね。私たちがおすすめの『野菜力で輝け(やさいりょくでかがやけ)』も原材料にたまねぎの皮が使われています。

こちらは体の余分なものをDETOXすることが目的の健康食品。ぜひお試しください。

『野菜力で輝け』くわしくは >>

さて、たまねぎの健康効果をえるためにはただ食べればいいというものではありません。効果を高める食べ方があるんです。

たまねぎの効果的な食べ方とは……

精神的ストレスには生のたまねぎが効果的

スライスした生のたまねぎ

たまねぎは加熱すると精神的ストレスを解消する効果がダウン。生で食べるのが一番です

ただし……

辛みをやわらげようと水にさらしすぎるとせっかくの「硫化アリル」が流れ出てしまいます。

そこでお酢などを使って生のたまねぎの辛味をやわらげる食べ方がおすすめです。

疲労回復、代謝アップ、食欲増進にも効果的

硫化アリルは疲労を回復するビタミンB1を吸収しやすくしてくれますし、新陳代謝も高めてくれる最高の栄養素。風邪のときにネギやたまねぎを使うのもこのためです。

また消化液の分泌を助けて食欲も促進するので、食欲がない時にもおすすめの野菜です。

食事にたまねぎを取り入れる時は、お酢をベースにしたドレッシングで和えた生野菜サラダや、水にさらしたたまねぎと鰹のタタキをポン酢で食べるのもいいですね。

以上、精神的ストレスの解消に効果的なたまねぎの食べ方についてお伝えしました。

長年のだるさやガチガチがたった1ヶ月で!夢のようです

さっきまでのツラさがあれっ?

鉄板2枚おろしたみたいに軽い!今までの重たい体はどこ?

どんより重たい、スッキリしない、気持ちよく朝を迎えたい!という方には天然由来100%の全身用ジェル「プアーナ」がおすすめ。

塗るとふわっと軽くなるから不思議!
ハスの花の香りに心もやすらぎます。

軽やかな毎日へ♪プアーナはこちら >>

プアーナ

*-*-*-*-*

執筆者
この記事の執筆者:
株式会社ナチュラルハーモニー代表 斉藤豊

1995年から栄養補助食品の販売業務をきっかけに栄養学を学ぶ。以来、健康食品・健康器具など10年の業務経験とともに整体師から自律神経など体のしくみを学び、2006年に健康通販(株)ナチュラルハーモニーを設立。
リラクゼーションジェル「プアーナ」、内科医・医学博士の堀田忠弘先生考案・監修「野菜力で輝け」、医学博士の吉村尚子先生開発の和漢の健康茶「浄活茶」、無添加ハミガキ粉「ジェムペースト」など天然由来成分100%の健康商品を販売して今年で17年目を迎える。※執筆者プロフィールはこちら

スポンサーリンク

トップへ