TEL:045-624-8124

【伝統食材で蘇れ】食べ方についてのQ&A

Q:いつ食べるのが効果的ですか?

A:「朝イチ」、「食間」、「夜寝る前」 がおすすめです

「伝統食材で蘇れ」は、食事とは1時間以上あけたタイミングが一番効果的。

伝統食材で蘇れは、原材料である4つの食品の絶妙なバランスが命。食後や食前に伝統食材で蘇れを食べると、食事に含まれる食品が 「伝統食材で蘇れの命である4つの原材料の絶妙なバランス」 を崩してしまうので、効果が下がってしまうのです。「食間」などに食べてください。

伝統食材で蘇れの効果的な食べるタイミング

朝起きてから朝ごはんまで1時間以上も時間があるのなら 「朝イチ」 がいいですね。朝ごはんと昼ごはんの間の 「午前10時頃」 もおすすめのタイミングです。

また、頭をはたらかせる前もおすすめのタイミング。アイディアを出したい仕事の前、集中して勉強する前、スポーツの前もおすすめです。

『野菜力で輝け』一緒はOK?ダメ?

野菜力で輝け』を飲んでいる人も多いでしょうが、『伝統食材で蘇れ』と『野菜力で輝け』は別々のタイミングで摂るようにしてください。伝統食材で蘇れは朝10時頃なら、野菜力で輝けは寝る前、といったかたちです。

▲「Q&A」目次へ

Q:食べる量はどのくらいが効果的ですか?

A:毎日1包から2包がおすすめです。

大人は1日1包から2包、子供は1日1包、栄養が十分に摂れない人は1日3包、というのが目安です。

具体的にはこちらの 伝統食材で蘇れの食べ方 をご参照ください。

▲「Q&A」目次へ

Q:どうやって食べるのが効果的ですか?

A:そのまま噛むように食べるか、白湯に溶かして飲みましょう。

伝統食材で蘇れは、きな粉のような粉状の食品。そのまま口に入れて、噛むようにして食べるのが一番効果的です。

そのまま口に入れて噛むようにして、というのが苦手な人は、白湯に溶かしてお飲みください。

「よく噛む」ことは健康にとてもいいこと。唾液がよく出て酵素が活性化したり、免疫が高まったり、脳も活性化したり、体のストレスも軽くなったりと、いいことづくめ。伝統食材で蘇れを食べるときも、口に入れて50回ほど噛むようにして、ゆっくりと召し上がってください。

▲「Q&A」目次へ

Q:なにかに混ぜて食べてもいいですか?

A:そのまま食べるか、白湯に溶かして飲むのがおすすめです。

伝統食材で蘇れは、原材料である4つの食品の絶妙なバランスが命。ですので、なにかの食べ物と混ぜるのではなく、そのまま召し上がっていただくか、白湯に溶かしてお飲みください。

ただし、「ウチの子に食べさせたいけど、そのまま食べるのはなかなか・・・」という場合は、あまり熱くない食べ物に混ぜてあげてください。お味噌汁に混ぜたり、カレーに混ぜたい、というかたちで、お子さんが無理なく食べられるような工夫をしてあげてくださいね。

▲「Q&A」目次へ

Q:美味しいですか?

A:好みもあるでしょうが、美味しいです。

すこし香ばしいきな粉のような味で、美味しく召し上がっていただけると思います。

発芽玄米や大豆などの原材料を粉状に挽いています。その一部は焙煎してあるので、香ばしい風味があって美味しく召し上がっていただけるでしょう。

もし味がちょっと苦手という方は、白湯やお茶に溶かして飲んでいただけたらと思います。

▲「Q&A」目次へ

伝統食材で蘇れのご注文はこちら

送料・代引手数料

出荷について3%ポイント還元

伝統食材で蘇れ

お支払方法

伝統食材で蘇れのご注文はこちら

お買い物ガイド >> | ログイン >>

※平日朝10時までのご注文で関東より即日出荷します(土日祝お休み)

お買い物ガイド