TEL:045-624-8124

【伝統食材で蘇れ】原材料についてのQ&A

Q:原材料は何ですか?

A:100%無農薬有機栽培の国産の食品です。

伝統食材で蘇れの原材料は、100%無農薬有機栽培(オーガニック)で作られた国内産の食品からのみ作られています。

玄米(発芽玄米)、大豆、黒ゴマ、緑米(みどりまい)の4つの食品が伝統食材で蘇れの原材料のすべてです。すべて日本国内で無農薬有機栽培で作られた食品を使って、日本国内で製造しています。

原材料である個々の食品の健康効果について詳しくは >>

▲「Q&A」目次へ

Q:原材料の食品にはどんな効果がありますか?

A:さまざまな効果があります。

原材料である4つの食品には、それぞれ素晴らしいはたらきがあります。ここでは簡単に、その食品そのものが持っているはたらきを紹介します。

※伝統食材で蘇れの効果を保証するものではなく、食品そのものの健康効果について紹介します。どれも健康効果の高い食品ですので、普段の食生活にぜひ取り入れてくださいね。

玄米(国内産・無農薬有機栽培)

玄米は発芽させたもの(=発芽玄米)を使用しています。発芽していない玄米には体に有害な成分が含まれているからです。

玄米にはビタミンやミネラルや食物繊維が豊富。腸内環境をよくする、便秘の解消、疲労回復、老化防止、むくみの解消、新陳代謝アップ、デトックス(体の毒素を排出)、免疫力アップ、中性脂肪を減らす、血糖値を下げる、などの効果が期待されています。

大豆(国内産・無農薬有機栽培)

タンパク質をたっぷりと含み、ビタミンやミネラルも豊富。イソフラボンやレシチンなどさまざまな栄養素を含みながらも、コレステロールは低いというとても素晴らしい食品が大豆です。

「デザイナーフーズ・ピラミッド」でも上位に位置する大豆。サラサラ効果、肝臓のはたらきをサポート、整腸作用(善玉菌が増える)、疲労回復、ダイエット、便秘の改善、中性脂肪を下げる、コレステロールを下げる、勉強や仕事の能率アップ、美肌など、多くの健康効果が期待される食品です。

黒ゴマ(国内産・無農薬有機栽培)

アンチエイジングや活性酸素の除去のはたらきで有名な「セサミン」をはじめ、ビタミンE、オレイン酸、食物繊維などが豊富。必須アミノ酸もバランスよく含まれていて、小粒ながら栄養素が凝縮されたスーパーフードが黒ゴマです。

ストレスケア、サラサラ効果、コレステロールを下げる、アンチエイジング、脳の活性化、便秘解消、ダイエット、美肌、美しい髪、女性ホルモンを整える、といったはたらきが期待できる食べ物です。

緑米(国内産・無農薬有機栽培)

古代米のひとつである緑米(みどりまい)。栽培が難しいうえに収穫量が少ないため、「幻の米」と言われるほどに貴重なお米です。

「クロロフィル」が多いために淡い緑色をしています。クロロフィルはコレステロールを下げたり、抗酸化作用が期待される成分。他にも、亜鉛、マグネシウム、食物繊維もたっぷり含まれていて、血液をつくる、キレイにする、貧血を予防する、といった効果があると言われています。

▲「Q&A」目次へ

Q:原材料の食品は国内産ですか?

A:100%国内産です。

原材料は「玄米、大豆、黒ゴマ、緑米(みどりまい)」の4種類の食品のみ。すべて国内で無農薬有機栽培(オーガニック)で栽培されたものです。

商品の製造も、日本国内の工場でおこなっています。

▲「Q&A」目次へ

Q:原材料の食品はオーガニックですか?

A:すべて日本国内でオーガニックで栽培された食品です。

▲「Q&A」目次へ

Q:カロリーはいくつですか?

A:1包(2.3g)あたり、10.1kcal です。

伝統食材で蘇れは、1包あたりわずか 10.1kcal 。カロリーが気になる方、ダイエット中の方でも安心です。お腹へも負担をかけないので、食欲がない、食べるとお腹の調子をこわす、といった時にこそおすすめです。

ちなみに1包あたりの栄養成分はこちら。

  • タンパク質 = 0.40g
  • 脂質 = 0.38g
  • 炭水化物 = 1.27g
  • 食塩相当量 = 0.46g
  • ナトリウム = 0.138mg

▲「Q&A」目次へ

Q:食べてはいけない人は?

A:原材料の食品にアレルギーをお持ちの方は控えてください。

「伝統食材で蘇れ」の原材料は、玄米、大豆、黒ゴマ、緑米、の4種類の食品のみです。この食品に対してアレルギーをお持ちの方は、召し上がらないように気をつけてください。

この4つの食品に対してアレルギーのない方なら、基本的にどなたが召し上がっても大丈夫です。

▲「Q&A」目次へ

Q:子供が食べても大丈夫ですか?

A:もちろん、大丈夫です。

小さなお子さんにももちろん安心してお召し上がりいただけます。

ただお子さんには、伝統食材で蘇れを「そのまま食べる」というのは難しいですよね?ですので「食事と食事の間に食べる」というのも難しいもの。だからといって食べるのをやめるよりも、食事と一緒に(おかずに混ぜるなどして)食べるほうがいいですね。

熱々の食べ物に混ぜるのはおすすめしません。おかずなどをお皿に盛って、すこし冷めてから『伝統食材で蘇れ』を混ぜてあげてください。

おにぎりに混ぜたり、カレーやシチューに混ぜたり、肉じゃがやきんぴらにふりかけたり。どんなおかずに混ぜても大丈夫。お子さんが無理なく食べられるかたちで食べさせてあげてください。

▲「Q&A」目次へ

Q:妊娠していますが、食べても大丈夫ですか?

A:もちろん、大丈夫です。

妊娠中は食べ物にはとても気を遣う時期ですね。もちろん安心して召し上がっていただけます。

原材料は日本国内で無農薬有機栽培で作られた食品のみ。加工も日本国内の工場でおこなっています。カロリーも1包あたり10.1kcalととても低カロリー。コレステロールも低いので、妊娠中にも安心です。

▲「Q&A」目次へ

Q:授乳中ですが、食べても大丈夫ですか?

A:もちろん、大丈夫です。

授乳中も食べ物にはとても気を遣う時期ですね。そんな時期にももちろん安心してお召し上がりいただけます。

原材料は日本国内で無農薬有機栽培で作られた食品のみ。加工も日本国内の工場でおこなっています。カロリーも1包あたり10.1kcalととても低カロリー。コレステロールも低いので、授乳中にも安心です。

▲「Q&A」目次へ

Q:薬を飲んでいますが、食べても大丈夫ですか?

A:大丈夫です。

「薬を飲んでいますが、発芽玄米を食べてもいいですか?」、「薬を飲んでいますが、大豆を食べてもいいですか?」と同じご質問だと思っていただいて結構です。

もし、原材料である玄米や大豆や黒ゴマや緑米を食べないように食事制限を指示されている方は、伝統食材で蘇れも控えたほうがよいと思います。

伝統食材で蘇れのご注文はこちら

送料・代引手数料

出荷について3%ポイント還元

伝統食材で蘇れ

お支払方法

伝統食材で蘇れのご注文はこちら

お買い物ガイド >> | ログイン >>

※平日朝10時までのご注文で関東より即日出荷します(土日祝お休み)

お買い物ガイド