健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 夏のクーラーが冷え性の原因

夏のクーラーが冷え性の原因!?

暑い夏。電車、オフィス、お店、ご自宅と、クーラーの中にいる時間が多くなります。夏なのにひざかけをしないと寒くて、とオフィスで防寒されている女性も少なくないでしょう。

残念ながらエアコンは冷え性を作るのが得意。暖かい空気は上に、冷たい空気は下に集まります。頭寒足熱の反対、頭熱足寒の状態になるのですね。

一般的な傾向は、男性は暑がりで、女性は寒がり。オフィスではやや低めの温度設定になりがちです。本来暑い時期なのに、いつも足元は冷たい空気が満たされている。これでは自律神経が乱れて体温調節の機能がにぶり、冬になったときに体温を上げることができなくなってしまう。

冷え性が作られるのは、実は暑い夏だったりするんです。

オフィスや電車の中は仕方ないとしても、ご自宅ではクーラーを控えめにして、うちわや扇風機で涼をとる。シャワーではなく、なるべくお風呂につかる。シャワーの時も最後はひざから下に水をかける。

我が家はクーラーはほとんど使いません。寝る時にクーラーをつけるというのは一度もありません。おかげで冬もあまり暖房がいらない体でいられます

食べ物や飲み物も、体を冷やすものと温めるものに分かれます。こちらのコラムでも具体例を紹介していますので、ご参考に。

冷え性対策に!体を温める生活 >>

スポンサーリンク

プアーナプアーナ