健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 自律神経を整えるお風呂、お酒、呼吸

自律神経を整えるお風呂、お酒、呼吸

先日、自律神経免疫療法の第一人者である安保徹先生の講演会に行ってきました。

「38億年かけて進化してきた人間。そんなに“やわ”じゃない。病気は治るようにできているんです!」と話す安保先生。自律神経を整えるお風呂の入り方、お酒の飲み方、体が治る時のしくみなど、わかりやすく説明されていましたので、ご紹介します。

【目次】

自律神経と体のしくみ

昼間の活動で疲れがたまっても、食事や夜の睡眠で体を修復する。この2本立てで、私たちは健康でいられるようにできています。このしくみをきちんと働かせるには、体に備わっているチカラを引き出すのが大切。そのポイントが『自律神経』です

↑ページTOPへ

痛みは体を治しているサイン=治癒反応

痛み、ツラさ、は自然治癒力が体を治しているサイン。体のよかれと思ってしたことで「かえって痛くなった」と感じると、「私には合わないのかも」「この方法は良くないのか」と勘違いしてしまいます。

がんばって運動すると、筋肉痛になりますよね。でも 「運動は体によくないのか」 とは思いません。なぜなら、運動したら筋肉痛になることを知っているから。

筋肉痛も、体を治してるサインのひとつ。同じように、体を修復する時には痛みをともなうのが体のしくみです。

↑ページTOPへ

熱が出るのも体を治しているサイン=治癒反応

熱が出るのも、自然治癒力が体を治しているサイン。自然治癒力で体を治している証拠です。風邪で熱が出るのも、ウィルスを退治するための体のしくみ。あわてて解熱剤を飲むのは逆効果です。※小さいお子さんはもちろん注意が必要。

体温(平熱)の調査をしたところ、

  • 元気なお年寄り(80-90代):36.3度
  • 仕事に家事に元気な大人(30-40代):36.6度

体温の高い人ほど自然治癒力がはたらいて、いつも元気でいられます。体温と健康は深い関係だということ。あなたの体温は何度ですか?

スポンサーリンク

↑ページTOPへ

体温をあげると○○も消える!

ガン細胞が増えやすいのは、体温の低い人。体温が35.5度という方、ガンが増殖するには最高の環境となっています。なので、しっかりと体を温めるとガンは消えていきます。

体温を上げるのに効果的なのはお風呂。とはいえ、我慢して熱いお風呂に長時間というのは逆効果。

体温は39.5度が限界で、それを超えると、修復よりも消耗の方が多くなってしまいます。お風呂の温度は体温プラス4度程度がおすすめ。ちなみに、私が42度のお湯に10分間つかると、体温は39-39.5度になりました。

↑ページTOPへ

アトピー・アレルギーには甘いものを控えて運動すること

アトピーやアレルギーの原因のひとつは、副交感神経優位の生活。現代人はストレス過多のため、交感神経優位になりがちですが、アレルギーの方は、副交感神経が優位の傾向があります。たとえば・・・

よく食べるけど、あまり運動をしない ⇒ 太ってくる。筋肉がついていないから疲れやすい。 ⇒ 疲れやすいから元気・覇気がない。ストレスにも弱くなる ⇒ 過敏になる。

これが、副交感神経ばかり優位になることの悪影響。アトピーやアレルギーなどもその傾向があります。なので、「甘いものをひかえること」と「運動すること」が大切です。

↑ページTOPへ

お酒で自律神経を整える

お酒は、楽しい気分になってリラックスさせてくれます。そんなお酒も飲みすぎると逆効果。

ほどよく飲むと、副交感神経でリラックス。赤い顔になる。でも飲みすぎると、交感神経で緊張状態に。顔が青くなる。

気分よく酔ってほんのり赤いのは、副交感神経になった証拠。気持ちもリラックスして、ストレスも消えていきますね。

でも飲みすぎてしまうと、今度は逆に顔が青ざめてきます。気分が悪くなって、トイレで戻してしまう頃には、顔は真っ青。せっかくの副交感神経から交感神経になってしまった証拠です。

↑ページTOPへ

呼吸で自律神経を整える

酸素には、興奮させる作用(交感神経)があり、炭酸ガス(二酸化炭素)には、リラックスさせる作用(副交感神経)があります。

車が飛び出してきてひかれそうになると、無意識に息を吸っています。心配ごとがフッと消えた時は、ホッと息を吐いています。息を吸うと興奮し、息を吐くとリラックス、ですね。

酸素が体にたくさん入ってくると、「酸素はもういらないっ!」と反射を起こして副交感神経に切り替わる。そこで、3秒かけて息を吸って、3秒かけて息を吐く。これを3回くりかえすと、とても眠りやすくなります。

↑ページTOPへ

お風呂で自律神経を整える

炭酸ガスは副交感神経(リラックス)。なので、炭酸ガスの温泉は体を癒すのにおすすめです。

とはいえ、温泉に行くのは大変。でも入浴剤なら手軽です。炭酸温泉ほどの効果を自宅で得るためには、炭酸ガスの入浴剤10回分を一気に使うくらいでないと期待できませんが、そこまでしなくても、炭酸ガスの入浴剤でリラックスしましょう。

スポンサーリンク

プアーナプアーナ