健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 経皮毒とハミガキ粉の選び方

経皮毒とハミガキ粉の選び方

「経皮毒」という言葉、ご存じの方は多いでしょう。

経皮毒とは文字通り「皮膚を経由して体内に入ってしまう毒」のこと。合成界面活性剤をはじめとしたあらゆる化学物質ですね。

では、なぜ経皮毒がおそろしいのか。なぜ経皮毒とハミガキ粉の選び方が深く関係しているのか、についてお伝えします。

【目次】

ハミガキ粉の選び方は?

あなたのハミガキ粉の選び方はどんな選び方ですか?

テレビCMでもいろんなタレントさんが「良さそうな」イメージでハミガキ粉を紹介しています。知覚過敏にいい、歯周病もケアしてくれる、歯周ポケットに届く、口臭ケア、歯を白く、・・・。

そんなCMで決めたり、売り場で商品に書いてあるキャッチコピーで決めたり、お値段で「安すぎないからちょっといいかも?」なんて選んだり。

「成分で選んでます!」

私のまわり(ご近所さんなど)でお子さんのいるお母さん方に「そういえば、ハミガキ粉ってどうやって選んでます?」と聞いてみたんです。なんとなくのイメージでハミガキ粉を選んでるのかと思ったら、

「少しでも天然のものを選んでます。」

「ちょっと高いけど、自然派のお店で成分を見て選んでます。」

「変なものが入ってないのって、なかなかないんですよね。」

ちょっと予想外でした。弊社のお客様なら成分のことも化学物質のこわさもご存じなので、成分を見て選ぶという選び方はうなずけます。

でも、ご近所さんに聞いた時のお答えが「値段は高いけど天然成分のものがいい」でしたからちょっとびっくりしました。ドラッグストアやスーパーでは買わないで、自然派のお店やネット通販で買っているそうです。

↑ページTOPへ

食品にはダメだけどハミガキ粉ならOK!でいいの?

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • サッカリンナトリウム

食品に使うことが禁止されている成分が、市販のさまざまなハミガキ粉に使われています。

「食べ物に使ってはいけません!」、「食べてはいけません!」とされている成分。この成分を、毎朝、毎晩、あなたも、お子さんも、口に入れて歯を磨いているんです。

ホントに大丈夫ですか?

ドイツでは使用禁止だけど日本ではOK!でいいの?

「ラウリル硫酸ナトリウム」、ドイツでは使用禁止です。人体に有害だから。

「ラウリル硫酸ナトリウム」のおもなはたらきは「発泡剤」。泡立たせることです。でも歯医者さんいわく・・・

「泡立つハミガキ粉はダメ!歯を磨いた気になるだけでちゃんとキレイになりません。泡立たないハミガキ粉を使ってください。」

ってことは、ラウリル硫酸ナトリウムは『百害あって一利なし』ってことかも。

名前の知れた大企業が、名前の知れたタレントを使って、とても良さそうなコマーシャルを流す。「フッ素配合!」とは言いますが「食品には禁止のラウリル硫酸ナトリウム配合!」とは言いません。(ま、フッ素もどうかと思いますが・・・)

なぜ日本で「ラウリル硫酸ナトリウム」が使用OKになっているのか疑問。子供たちのためにも早く使用禁止にして欲しいのですが、少なくとも私たち消費者が「それを選ばない」という選択はできるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

↑ページTOPへ

口の粘膜からあっという間に吸収される!

「ハミガキ粉を食べるわけじゃないし。うがいするんだから少しくらい入っててもいいんじゃない?」

誤解されるかもしれませんが・・・、ちょっと考えてみてください。

(1)小さなお子さんがひどい高熱。一刻でも早く高熱をさげてあげたい時、どうしますか? 解熱剤を飲みますか? それともお尻から入れる坐薬を使いますか?

(2)心臓の弱い方がとっさの時に使う心筋梗塞のお薬「ニトログリセリン」。ゴクリと飲みますか? それとも舌下(舌の下)に置いて溶かしますか?

たった15秒で心臓へ!

お子さんの高熱を早く下げたい時におしりから「坐薬」を入れるのは、おしりの粘膜から薬の成分がすばやく吸収されるから。

ニトログリセリンは「飲む」のではなく「舌の下で溶かす」のは、口の中の粘膜から薬の成分があっという間に吸収されて、たった15秒で心臓に届くから。

粘膜からはあっという間に吸収されていきます。

「ハミガキ粉に化学物質がはいっていても、うがいするから大丈夫♪」なんて悠長なことを言っていられません。ハミガキ粉を口に入れた瞬間、口の粘膜からぐんぐん吸収されてあなたの体の中に入っていきます。

だから「食品には禁止だけど、ハミガキ粉には入れちゃおう!」なんてことしちゃダメなんです!

↑ページTOPへ

体から排出されにくい経皮毒

シャンプー、リンス、トリートメント、食器洗剤、洗濯洗剤、住居の洗剤、芳香剤などに「良からぬ化学物質」が認可されているのが日本の残念な現状。それらの化学物質は肌から吸収され、そして体からは簡単に排出されません。10%は排出されるが、90%は体内から排出されないと言われています。

経皮毒経皮毒

「だから、塩で磨いています」、「だから、なにもつけないで磨いています」、「だから、天然成分のハミガキを使っています」。

それが安心だと思います。

体から排出されにくい「経皮毒」。口の中の粘膜からあっという間に吸収されてしまう「化学物質」。微量だから大丈夫、しっかりうがいしてるから大丈夫、ではなくて、最初からそんな成分を口に入れないほうがいいのではないでしょうか。

一切無添加!天然由来100%の『ジェムペースト』

「食べられるハミガキ粉!?」

天然由来成分100%で作られた安心のハミガキ粉「ジェムペースト」。化学物質はもちろん、研磨剤もフッ素も不使用。食べられるほどの安全性でお子さんも妊婦さんももちろんお使いいただけます。

実際にわたしが最初に食べた時、「えっ、これ、おいしいじゃん!」。フ○スクのようなミントのタブレットを食べているのと同じ感覚。「フ○スクのジェルタイプだよ」と言われたら「そうなんだー」と素直に思うほど、まるで食べ物です。

ジェムペースト

「天然成分だけだと、歯の汚れとか落ちにくいんじゃないの?」なんて誤解されそうですが、とんでもない!このジェムペーストは・・・

  • 天然由来成分100%!食べられる安心感
  • 米粒2粒くらいの量で十分だから経済的
  • 研磨剤不使用だから、歯を傷つけない
  • 研磨剤不使用なのに、自然な白さに!
  • 研磨剤不使用なのに、歯がツルツル!
  • アルカリが菌の増殖をしっかり抑える
  • バイオミネラルが汚れをうかして驚きの洗浄力!
  • 泡立たないので、ちゃんと磨ける
  • 泡立たないから、うがい1回でも十分!
  • 食べられる安心感で、お子さんにも安心
  • “しっかりうがい”が不要だから、介護でも活躍
  • ミント味のさわやかな美味しさ♪

天然由来100%。安心の成分でしっかりキレイに磨ける『ジェムペースト』。一度おためしください。

ジェムペースト

スポンサーリンク