健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 出さなければ入らない

出さなければ入らない

たくさんのものを抱えていませんか?

仕事でも、家事でも、育児でも、勉強でも、あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!

生き方においても、部長はこうあるべき!母はこうあるべき!人間関係でも、Aさんとも仲良くしなきゃ!Bさんともうまくやらなきゃ!健康のためにも、あれも食べなきゃ!このサプリも飲まなきゃ!

あれもこれもと一生懸命がんばるうちに、あっという間に10年、20年たってしまいます。

8割やめても影響なし

「パレートの法則」をご存じでしょう。「80対20の法則」と呼ぶこともります。上位20%で、全体の80%の成果を得ている、という法則ですね。

レストランなら、100個のメニューの内、人気の上位20個のメニューで、お店全体の売り上げの80%を稼いでいる。100人の会社なら、20人が売り上げの80%を稼いでいる。100人の人間関係のうち、本当に大切な20人がいれば幸せの80%が得られる。

逆に言うと・・・

残りの80%を頑張っても20%の成果しか得られない、とうことですね。

↑ページTOPへ

具体的に計算してみましょう

売り上げが100万円のレストラン。メニューの数は100とします。パレートの法則をもとに計算してみましょう。

上位20のメニューで80万円の売り上げ。割り算をすると、1つのメニューで 40,000円の売り上げ、という計算になります。残りの80のメニューで20万円の売り上げ。割り算をすると、1つのメニューで 2,500円の売り上げ、になります。

かたや40,000円。かたや2,500円。その差、16倍です。

でも・・・

日本人はまじめで一生懸命。あれもこれも頑張ってしまいがち。仕事をあれこれと抱えたり、家事もどれもこれも頑張ったり、あの人もこの人もどの人も大切にしたり。

その結果、エネルギーが多すぎて流れが悪くなってしまうことも、パンクすることもあります。

  • 仕事の中で、本当に大切なのはどれ?
  • 家事の中で、本当に大切なのはどれ?
  • 人間関係のなかで、本当に大切なのはどれ?
  • 自分のこだわりのなかで、本当に大切なのはどれ?

弊社のお客様の95.1%の方々が『プアーナ』をご愛用くださっています。プアーナに入っている「クリスタル」と「蓮の花の精油」は浄化のはたらきがとても高い成分。

気にする必要のないささいなこと、しなくてもいい心配事、抱えなくてもいいストレス、「こうあらねば!」という義務感・・・。これらをスーッと抜いて、心も体も軽やかにすることが目的です。

あれやこれや抱えなくても大丈夫♪ 本当に大切なものがわかってさえいれば、残りのものを手放しても結果はほとんど変わりません。ほとんど影響はありません。

出せば入る。

仕事も家事も人間関係も心の中も。断捨離すればシンプルで軽やかになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

プアーナプアーナ