砂糖不使用の生姜湯

メルマガ

砂糖不使用

HOME > 健康メルマガ > 砂糖不使用の生姜湯

砂糖不使用の生姜湯 「発酵黒生姜」

「生姜湯を飲みたい。でも市販の生姜湯は甘すぎるから苦手なの。」 という方は多いのではないでしょうか。お客様からのお電話でも、「砂糖不使用の生姜湯を探したら、おたくの発酵黒生姜が見つかって・・・」というお声をよくいただきます。

「発酵黒生姜」 は砂糖不使用。甘すぎない生姜湯です

砂糖不使用の生姜湯を選んだ理由は、甘すぎる生姜湯を好まないお客様が多いから、だけではありません。もう1つの大きな理由は、砂糖は体を冷やす食品だから、です。

砂糖不使用の生姜湯

生姜湯で体を温めようとしているのに、大量に含まれる砂糖で体を冷やしてしまうのでは本末転倒。写真はどちらも一杯分の分量。いかに砂糖が多いのかがわかりますね。

体も温めず、高カロリーで甘いだけの生姜湯ではなく砂糖不使用でしっかり体を温める生姜湯だからこそ「発酵黒生姜」はたくさんの方に支持されています。

黒糖のほのかな甘さに低カロリーなのでダイエットにも安心

発酵黒生姜の甘さは、黒糖のほのかな自然の甘さ。体を温める食品でもある黒糖は、生姜湯のあたため作用を後押ししてくれます。

黒糖のほかに、ごくごく微量のスクラロース(天然由来の甘味料)を含んでいます。これは、甘味が弱い黒糖だとほのかな甘味を出すためでも大量の黒糖が必要となり、カロリーが高くなってしまう。

なので、ごくごく微量ですが、スクラロースを入れています。“耳かきの先っぽにちょこっと乗るくらい”の微量です。

1杯分が、わずかの11キロカロリー。市販品の5分の1から10分の1という低さなので、ダイエット中でも、カロリーを気にせずに飲めるのではないでしょうか。

※弊社では発酵黒生姜の販売を終了しました

▲このページのTOPへ