健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > リラックスと深い眠り

プアーナで超リラックス&深い眠りへ

心の状態は体にあらわれます。

  • ストレスが強いと胃が痛くなる。
  • おおぜいの前で発表する時は緊張で手足がふるえる。

誰しも経験していることでしょう。ほかにもこんな関係があります。

  • 偏頭痛・・・他人からのコントロールを嫌う。自然に人生の流れに乗ることをこばむ。
  • 首のコリ・・・頑固で融通がきかない。疑問や問題を別の観点から見ることを拒否。
  • 肝臓・・・不平・不満。自分自身から目をそらすため他人のあら捜しを正当化。
  • 腸・・・不要となったものを手放すのが怖い。
  • 便秘・・・古い思考を捨てられない。過去へのこだわり。出し惜しみ。ケチ。
  • 不眠症・・・恐怖心。この世の自然の流れを信頼していない。
  • のどが痛い・・・リーダーシップをとる環境にいるが不安がある。
  • 背中が痛い・・・自分の過去に自信がなくなっている。

現代人の不調は心からくる

多かれ少なかれ現代人の不調は、心からくるものがほとんど。

食生活が原因の不調としても、その食生活を選択している原因はなに? 仕事が多忙でコンビニ弁当ばかりなら、その仕事を手放せないのはなぜ? 仕事に家事にPTAに多忙で運動する時間なんてないのなら、その多忙な用事を選んでいるのはなぜ?

私もちょっと前までは同じ。手放せなかった原因は「恐れと不安」でした。

  • 「自分が引き受けないと、必要とされなくなるかも。」
  • 「ここで頑張らないと、私がいる意味がなくなるかも。」
  • 「この会社をやめたら、再就職はできないかも。」

でも実際は、そんなことはまったくありません。

  • 必要だから生を受けてこの世に生まれてきた。
  • あなたが楽しくいられることを通してみんなが喜んでくれる。
  • あなたが自然体でいればいるほど世の中のお役に立つ。

ここはそんな世の中。自然の流れを信頼して、すこし勇気を出して一歩踏み出しましょう。そのためにはあれこれ先のことを考えすぎないこと。頭と心をクリアにして、直感を大切にすることが大切です。

そこで『プアーナ』をご愛用のS.Kさんから教わったとっておきの活用法を、ご本人承諾の上、ご紹介します。

↑ページTOPへ

プアーナで深いリラックスと深い眠りへ

では、S.Kさんから教わった活用法を紹介します。

==================

悩んだり考えたり、トレスや疲れなど、行き場がなくなった時に呼吸が浅くなって息苦しさを感じます。

気持ちにゆとりが無く、はじめは気がつかなかったのですね。苦しかったことに。

何か病気ではないかと悩みました。

そんな時、プアーナを手のひらに多めに塗って鼻と口を覆い深呼吸。

ほのかな香りとプアーナの成分を呼吸で吸っていくと、とてもリラックスして呼吸も落ち着きます。

感動でした。

夜はベットの上でお休み前に。デスクワークで座ったままでも。

特に夜はおすすめです。そのままぐっすり眠れます。

ポイントは、多めに塗って口と鼻を覆うように両手をのせて深呼吸。

まったり~です

==================

S.Kさん、素晴らしい活用法をありがとうございました!

プアーナに含まれる「蓮の花の精油」と「クリスタル」は浄化のパワーが最大級。不安、気がかり、ストレス、否定的な考えなどをスーッと解放してくれます。

S.Kさんの『プアーナ活用法』でパンパンになった頭と心をきれいにリセット。空間ができればそこに直感やよい考えが下りてきます。

心が変われば体も変わります。余分なチカラを抜いて、軽やかな毎日をお過ごしください。

『プアーナ』 くわしくは >>

プアーナプアーナ

スポンサーリンク