健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 花粉症の改善

花粉症の改善に!堀田式デトックス野菜スープ

花粉症の方にはつらい春。温暖化のせいか、花粉が飛び始める時期が早まっているような気がします。2月3月と気温が上がるにつれて花粉が増えていきますね。

花粉症の方にとっては、花粉の飛散量の予報はとても気になるところ。花粉量が多いなんて予報の年は、予防準備に余念がないと同時に、春の訪れが憂鬱になるのでしょう。

花粉が体のなかに徐々にたまっていって、自分の許容量を超えた時に花粉症になるという意見も。そこで花粉症を少しでも改善するためにおすすめなのが、京都の内科医で医学博士である堀田忠弘先生が考案された堀田式デトックス野菜スープをご紹介します。

【目次】

花粉症の改善に!堀田式デトックス野菜スープ

毎年花粉症に悩まされている方、ぜひ 「堀田式デトックス野菜スープ」 を試してみてください。

堀田式デトックス野菜スープの原材料

堀田式デトックス野菜スープ材料は、

  • ごぼう
  • まいたけ
  • パセリ
  • 生姜
  • タマネギの皮

この6つの材料のみ。どこでも手に入る身近な食べ物ではありますが、この5つの野菜の絶妙なバランスによって、たがいのチカラを引き出しあい、信じられないようなスゴイはたらきをしてくれます。

花粉症の方が毎日飲み続けると、1ヶ月ほどで効果を実感するケースが多いんです。「野菜だけなのに、どうしてこんなにスゴイの!?」そんなお電話もよくいただきます。

もちろんその人の状態によって、効果がいつ頃あらわれるのか、どのくらいラクになるか、には個人差があります。でも実際に、長年つらい春に悩まされた人で、「デトックス野菜スープを飲み続けたら、次のシーズンには嘘みたいにラク!ビックリしました!」という方もいらっしゃいます。

高級な食べ物を使うわけでもないですし、家庭で手軽に作れる、デトックス野菜スープです。

↑ページTOPへ

目的は体にたまった良からぬものを出すこと

このデトックス野菜スープのもともとの目的は、体の中にたまってしまった良からぬものを出すこと。なぜなら、この良からぬものが排出されないことも体調不良の大きな原因のひとつだとわかったからです。

  • 土壌汚染・水質汚染・大気汚染から体に入る化学物質
  • シャンプー・食器洗剤・衣類洗剤から体に入る化学物質
  • 食べ物や飲み物に含まれる食品添加物や農薬

化学物質や食品添加物

体にたまった悪いものを排出するために、京都の内科の医師であり医学博士でもある堀田忠弘先生が考案したのがデトックス野菜スープ。花粉症だけでなく、いろんな不調が体内の化学物質などが原因となっています。デトックス野菜スープで、その他のうれしい効果もあるかもしれません。

↑ページTOPへ

いいものを入れる前に、悪いものを出そう

デトックス野菜スープの目的は体にたまった良からぬものを出すこと。良からぬものが出ていないということは、体の流れが滞っているということですね。

流れていないところへいいものを入れて、十分に発揮できるでしょうか?まずは流れを良くして、良からぬものを出してこそ、必要なものが吸収できるのでしょう。

お腹の環境を整えて、良からぬものを出して必要なものをしっかりと吸収する環境をつくってくれるのが堀田式デトックス野菜スープ。

花粉症の方、今年の春も、来年の春も、おもいっきり気持ちよく深呼吸できるように、堀田式デトックス野菜スープをお試しになられてはいかがでしょうか。

では、堀田式デトックス野菜スープの作り方です。

↑ページTOPへ

堀田式デトックス野菜スープの作り方

では、堀田式デトックス野菜スープの作り方です。まずは材料から。

堀田式デトックス野菜スープの材料

堀田式デトックス野菜スープ
  • タマネギの皮 : 1.2g
  • まいたけ : 13g
  • パセリ : 6g
  • ごぼう : 40g
  • 生姜 : 6g
  • 自然塩 : 0.5g
  • 水 : 2リットル

堀田式デトックス野菜スープは、5種類の野菜のバランスが最大のポイントです!「分量は目分量でだいたいでいいわね」ではなく、しっかりと計量してください。

このほか、野菜の下処理用に昆布と純米酢を少し使います。

堀田式デトックス野菜スープの作り方

【1】野菜はすべて流水でよく洗う

【2】まずは、タマネギの皮、まいたけ、パセリの下ごしらえ。この3種類の野菜は、酢水に20分以上つけてから水洗い。20分つけたあとの酢水は捨てましょう。※酢水=水1リットルに対して純米酢を20ml入れたもの

【3】次は、ごぼうと生姜の下ごしらえ。5センチ角に切った昆布を水に入れて沸かす。沸騰したらごぼうと生姜を入れて5分間下ゆでして、ごぼうと生姜を取り出す。煮汁には有害物質が溶け出ているので捨てましょう。

【4】鍋に2リットルの水を入れて沸騰させる

【5】下ごしらえした5種類の野菜は、すべて食べやすい大きさに切っておく

【6】鍋の水が沸騰したら5種類の野菜と自然塩を入れて、とろ火で20分間煮ればできあがり。

飲み方

最初の3日間

コップ半分から1杯 (100mlから200ml) の解毒野菜スープを、1日2回、「朝食の食前」、「夕食の食前」 に飲む。

4日目以降

4日目以降は1日1回は飲みましょう。1日2回飲めるようなら、飲んだ方が効果的ですね。

※タマネギの皮以外の具は、スープと一緒に食べてください。

野菜は無農薬有機栽培が理想ですが、一般のスーパーの野菜でもじゅうぶん効果的。ただし、酢水や下ゆでなどの下処理はしっかりおこなってくださいね。

*-*-*-*

いかがでしょうか。たまねぎの皮のお茶やごぼう茶などもすっかり有名になり、これらの野菜の健康効果をご存じの方も多いことでしょう。

自然の浄化作用は素晴らしいもの。身近なお野菜で作る堀田式デトックス野菜スープ。ぜひお試しになられてはいかがでしょうか。

野菜力で輝け

スポンサーリンク