健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 夜の冷えチェック

夜の冷えチェックをしよう

朝に冷えが強い人、日中の冷えがツライい人。冷え性のもいろいろなタイプがあります。

お風呂あがりにすぐに湯冷めしてしまう。布団に入っても手も足もキンキンでなかなか寝つけない。そんな「夜冷え」の人も多いでしょう。そこで「夜冷えチェック」をしてみましょう。

夜の冷えチェック

夜の冷えチェックです。毎日のあなたの夜の様子を思い浮かべながらチェックしてみてください。

  • お風呂に入っても、出るとすぐに体が冷える
  • 布団に入っても、手先、足先がキンキンに冷たい
  • 布団の中では、いつも足をこすり合わせている
  • 顔はのぼせるのに、足先は冷える
  • 寒くて(冷たくて)なかなか寝つけない。
  • 夜中に目が覚めると、そこからなかなか眠れない。
  • 昼間のストレスを夜まで引きずって、気分がリラックスできない

いかがでしたか?

お風呂に入ってもすぐ冷える。長く入っていたいけど、のぼせてしまう。その理由は、冷えた体とお風呂のお湯との温度差

ゆったりお風呂で冷え解消

体が冷え切っているので、お風呂のお湯がとても熱く感じてゆっくり入っていられない。体の表面だけ温まって、芯まで温まらない。熱いのを我慢して入っていると、のぼせてしまう。

だから、お風呂から出るとすぐに冷えてしまうのですね。

そこでおすすめなのは、お風呂に入る前に、体の中(特に体の中心)を温めておくこと。

体の中心を温める → 温まった血液が全身に流れる → お風呂で温まりやすく、芯までぽかぽかに → お風呂から出ても湯冷めしにくくなる

生姜湯を飲むのもよし、湯たんぽで温めるもよし。湯たんぽで温める場合は、冷えている手足ではなく、体幹部や大きな筋肉のあるこちらの場所。

  • お尻
  • お腹
  • 二の腕
  • 太もも

また、夜寝る前にこれらの部分を温めるのも効果的。40℃くらいのお湯に浸したタオルを絞って、これらの部分にあててラップで覆って15分。

体と心の緊張がほぐれて、深い眠りをさそってくれます。神経が高ぶってなかなか寝つけない方、一度お試しくださいね。

スポンサーリンク

プアーナプアーナ