健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 昼の冷えチェック

昼の冷えチェックをしよう

冷え性の方には、朝型がつらい人、お昼(日中)が冷えが強い人、お風呂あがりや寝る前など夜に冷えを強く感じる人などがいます。

そこで 「昼冷えチェック!」。日中に冷えを感じるタイプなのかどうか、チェックしてみましょう。

昼の冷えチェック

では「昼の冷えチェック」です。毎日のあなたの昼(日中)の様子を思い浮かべながらチェックしてみてくださいね。

  • 昼間、肌が乾燥する。メイクが気になる。
  • 昼間、首や肩がこりやすい。疲れやすい。
  • 顔がのぼせている。ほてっている。
  • 手足が冷たい。靴下2枚履いても冷えている。
  • なんとなく体が重たい。
  • ボーッとする時間が多い。集中できない。眠たくなりやすい。
  • 気がつくと、ハンドクリームを塗っている。

いかがでしたか?

3つ以上あてはまる場合は、血液の流れがが悪化している証拠かもしれません。

血液が運ぶのは、栄養、酸素、そして体温。めぐりが悪いと栄養や体温が届かないので、手がカサカサしたり、代謝が悪くなったり。栄養が届かないのでエネルギーも作られず、疲れやすい、眠い、やる気がいまひとつ・・・という状態に。

そこで「昼の冷え解消法」としておすすめなのは、体をほぐしてめぐりをアップさせる方法。難しく考えることはありません。寒さで筋肉がかたくなっているので、その筋肉をほぐすだけでめぐりは良くなっていきますよ。

頭皮をマッサージしたり、顔をマッサージしたり。手首をぐるぐるしたり、指を一本一本根元からもんだり。

二の腕、太もも、おなか、腰、などをもむのも効果的。筋肉がたくさんついている場所なので、めぐりもよくなります。もちろん生姜湯も効果的。生姜をとると、3時間もぽかぽか効果が持続します。

ちなみに、私事ですが・・・

2009年の冬

胸や背中や腰にカイロを貼って、自分の真横に遠赤外線ヒーターを置き、指のない手袋をはめて仕事をしていました。

2010年の冬

カイロや手袋を使うことはなくなったが、ヒーターはやはり自分の真横に一日じゅう。

2011年の冬

朝8時から22時くらいまで、暖房を一切使わず。カイロも手袋も一度も使わず。お風呂あがりは裸足でいても足がぽっかぽか。

という状態に変わって、とても助かっています。

変わったことといえば、1年前の冬から生姜湯を飲むようになった(1日1袋)ことと、ホットコーヒーよりも温かい紅茶をよく飲むようになった、というくらい。

「そういえば、以前はヒーターつけっぱなしだったなぁ」 と思い出します。光熱費もずいぶん下がりました。

冷えに悩む方、ぜひ、かたくなった体をよくほぐしたり、お風呂や運動で、しっかりと体温が上がる時間を作ってみてくださいね。温まりやすくて冷えにくい体へと変わっていきます。

スポンサーリンク

プアーナプアーナ