健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > こころ元気 > 免疫力を高める方法

免疫力を高める方法

免疫力を高めることは、健康を維持するためにとても大切なことです。

ウィルスなどが体内に入ってきた時に、すぐ病気になるか、なんともならないか。インフルエンザがはやっている時期に、インフルエンザにかかるか、かからないか。免疫力の強さによって分かれてきますね

免疫力を高めるいろいろな方法

免疫力を高めるにはいろいろな方法があります。

  • お風呂や運動で、体温の高い状態を作る
  • お酒を飲みすぎない
  • たばこを吸わない
  • しっかりと睡眠をとる
  • ストレスをためない
  • よく笑う

これらは免疫力を高める一例。ご自身の生活と比べてみていかがでしょうか?

運動していますか?シャワーで済ませないで、ちゃんと湯船につかっていますか?睡眠不足ではないですか?ストレスを発散できていますか?よく笑っていますか?

免疫力を高める意外な方法

もう1つ、免疫力を高める意外な方法を紹介します。それは・・・泣くこと

「涙活(るいかつ)」という言葉も出てきて、涙を流すことは心にも体にもいいということが広く知られてきたのではないでしょうか。

日常生活の中で、私たちが涙を流すシーンは大きく次の3つ。

  • 目を保護する為に流れている 「基礎分泌の涙」
  • ゴミなどが入ったときに流れる 「反射の涙」
  • 悲しい、つらい、感動した、うれしい、と感じて流れる 「情動の涙」

免疫力を高める効果を発揮するのが、3 「情動の涙」です。

涙で副交感神経が活性化

副交感神経とは、休息・修復・リラックスの神経。筋肉がゆるんで流れがよくなり、酸素や栄養がスムーズに運ばれます。同様に、疲労物質や老廃物も、スムーズに体の外に排出されます。新陳代謝も活発になるので、体のダメージがぐんぐん修復されていきます。もちろん、免疫力を高めることにもつながります。

「イヤなことがあったけど、おもいきり泣いたらスッキリした!」 なんて経験、ありませんか?

これは、涙を流したおかげで副交感神経になって、ストレスモードからリラックスモードへ切りかわった証拠。

副交感神経には、気持ちを静めてストレスを発散するはたらきがあります。泣くことで緊張した気分やスーッとほどけて、気持ちが安らぐのですね。

涙で心も体も軽くなる。免疫力も高める。

かたくなっていた気持ちがスーッとほどけた瞬間、なぜか自然と涙がこぼれてきた、なんてこともありますよね。

心がゆるめば体もゆるむ。体がゆるめば心もゆるむ。心と体はとても深い関係にあるのです。

泣きたい気持ちをガマンするのはストレスに。逆に泣きたい時におもいきり泣くのは、免疫力を高めることにつながります。心にも体にも、我慢せずに自然体でいきましょう。

スポンサーリンク