健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > 音で癒す > 自然音と音楽のリラックス効果

音楽と自然音でリラックス効果倍増!

大自然の中にいるとゆったりとリラックスできます。木々の香りや風の気持ちよさとともに、自然の音も効果をもたらしてくれます。

自然の音のリラックス効果は、なんといっても高周波。日常生活からほとんど消えてしまった高周波が自然の中にはたくさん。

鳥の鳴き声も、木々の葉が風にすれる音も、波の音も、すべてが高周波。さらに、私たちの耳には聞こえない音も自然音にはたくさん含まれていて、私たちを深くリラックスさせてくれます。

かたや、モーツァルトは癒しのリラックス音楽の代表。お腹の赤ちゃんの胎教に、子供の勉強に、お味噌やお酒などの熟成にも。

自然音とモーツァルト。この2つを融合させた音楽が、4枚組の自然音CD『自然の中のモーツァルト』。

どれほどのリラックス効果があるでしょうか?“モーツァルトだけ”と“モーツァルト&自然音”とを比べてみると・・・(青い部分が音の周波数帯を表しています)

比較(1)

自然音の有無による周波数帯の違い

比較(2)

自然音の有無による周波数帯の違い

くらべてみると、自然音を加えた曲の方が高周波(青い部分)がたくさん。リラックス効果もバッチリ、ということです。

日本語は、欧米の言葉にくらべて周波数が低いだけでなく、テレビやオーディオもヘッドフォンも“迫力の低音”ばかり強調するので、高周波域がどんどん聞こえなくなっています。

聴覚と脳は直結しているとも言われ、その聴覚の幅がせまくなると、脳のチカラも・・・という話も。

自然音CDを聞いたり、まめに自然の中に身をおいて、自然音という天然の高周波で、耳のチカラ、脳のチカラを活性化してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

ブレインスイッチボックスブレインスイッチボックス