健康グッズのナチュラルハーモニー

TEL:045-624-8124

HOME > コラム > 酵素 > 微生物

微生物とは?

微生物とは、人間の目では見えない非常に小さな生物の総称で、ウィルス、細菌(バクテリア)、酵母、カビ、藻類の一部なども微生物に含まれます。

微生物は、たくさん集まれば人間の目でも見ることができますが、普通は目に見えないところで、人々の生活に大きな影響を与えている生き物のことです。

微生物は地球上のあらゆるところに存在。1グラムの土の中には10億もの微生物が住んでいるともいわれています。空気中にも、食べ物の中にも生存しています。

微生物の中には、O-157のような病原性大腸菌など、人間に悪い影響を与える微生物もいますが、ヨーグルトや酒、味噌、しょうゆ、納豆など、発酵食品を作るためには微生物の助けがないのも事実です。

人間の体内にも、非常に多くの微生物が存在。その数、1000兆個とも言われ、細胞の数である60兆個をはるかに上回る数の微生物が存在します。

この微生物がいないと人間が生きていられないのも事実で、その絶妙なバランスによって、私たちの健康状態が保たれています。

スポンサーリンク

関連記事

プアーナプアーナ