TEL:045-624-8124

HOME > 健康コラム

健康コラム

普段の生活でのちょっとした工夫で元気になるコツをお伝えします。

食べ物の栄養と健康効果

私たちの体は食べた物でできています。そして食べ物にはさまざまな健康効果にあふれています。

それぞれの食べ物にはどんな栄養素が含まれているの? 健康面や美容面にどんな効果があるの? どんな料理法が効果的なの? どんな食べ方が効果的なの? どの食べ物と一緒に食べると相乗効果が高まるの? といったことについてお伝えします。

食べ物の栄養と健康効果 >>

飲み物の健康効果

飲み物にもさまざまな健康効果があります。寝つきをよくする、心を落ち着かせる、流れをサラサラにする、血圧を下げる、目覚めをスッキリさせる、疲れがたまらないようにする・・・。

それぞれの飲み物にはどんな効果があるの? いつ飲むのが効果的なの? どんな飲み方がいいの? などについてお伝えします。

飲み物の健康効果 >>

栄養素の効果と多く含む食べ物

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、食物繊維、フィトケミカル・・・。栄養素にはさまざまなものがあります。

ビタミンAの効果は? カルシウムの吸収を高めるにはどうしたらいいの? 水溶性食物繊維が効果的なのはどんな人? リコピンが豊富に含まれているのはどんなトマト? など、いろんな栄養素のそれぞれの特徴やメリットについてお伝えします。

栄養素の効果と多く含む食べ物 >>

体を温める方法

食べ物や飲み物には「体を温めるもの」と「体を冷やすもの」とがあります。「温かい食べ物と冷たい食べ物」ではなく「体を温める食べ物と体を冷やす食べ物」ですね。

白菜は体を冷やし、ネギは体を温める。きゅうりは体を冷やし、ごぼうは体を温める。コーヒーは体を冷やし、紅茶は体を温める。

体を温める食べ物には何があって、体を冷やす食べ物には何があるの? その見分け方は? 体を冷やす食べ物を温める食べ物に変化させるワザとは?などについてお伝えします。

体を温める方法 >>

お風呂で健康に

私たちが起きて生活している時間の中で、筋肉が一番ゆるむ時間、一日の疲れをしっかりと癒してくれる時間が「お風呂の時間」ではないでしょうか。

お湯の温度は? お風呂に入るタイミングは? 入浴剤は? など、工夫次第でお風呂の効果はいくらでも高まります。今日からすぐにできるほんのちょっとの工夫で、お風呂の健康効果をグンと高める方法をお伝えします。

お風呂で健康に >>

自律神経

ストレスの多い生活によって自律神経が乱れている人が増えています。そして自律神経の乱れはありとあらゆる不調の根本原因にもなっています。

そもそも自律神経とは? 自律神経がなぜ乱れるの? 自律神経が乱れるとどうなるの? 自律神経を整えるためにふだんの生活でできることは? などについてお伝えします。

自律神経 >>

健康法いろいろ

ほうれん草をごまあえにしていませんか? ひじきと大豆を一緒に煮ていませんか? カルシウムを摂るなら牛乳だ!なんて思っていませんか? 立ちくらみには鉄分だ!なんて思っていませんか?

健康のためによかれと思っておこなう健康法。でももしかしたらせっかくの効果が半減してしまうやり方かもしれません。あとちょっとの工夫でもっと効果が高まるかもしれません。

あなたとあなたのご家族に笑顔にお届けできますように、いろんな健康法をお伝えします。

健康法いろいろ >>

お買い物ガイド