食品添加物

野菜力で輝けのトピックス

食品添加物

HOME > 野菜力で輝け > 食品添加物

1年間で食べる食品添加物の量

食品添加物、1年間でこんなに食べている?

外食、お惣菜、コンビニ弁当やサンドイッチ、パン、冷凍食品、練り製品、お菓子、ジュース・・・。ありとあらゆる食品に食品添加物が含まれています。

ご存じですか?

1年間に私たちの体のなかに入ってくる食品添加物の量はどのくらいなのか。

ある調査では、私たちは1年間に 4kg も食品添加物をとっている、という報告があります。

食品添加物

外食やお弁当など、外で食べる機会の多い人はなおさら、知らず知らずの間に食品添加物をとってしまっているのでしょう。今食べているものに食品添加物が入っているであろうことはわかっていても、どのくらいの量かをわかっていない人がほとんど。なんとなく「少しの量」というイメージが強いかもしれません。

この半年間の食べ物から作られた体

新陳代謝をくりかえしながら生まれ変わるあなたの細胞。一番遅いもので「半年」かかって生まれ変わっています。一番の古株が 「半年前に作られた細胞」 ということ。

逆に言えば、この半年間に食べたもので、あなたのいまの体が作られています。体に良いものを食べてきた人、良くないものを食べてきた人、今の体調が雲泥の差であることは当然ですね。

体に良いものを食べること、体に良いことをすることも大切。でも体に悪いものを食べないこと、これが基本です。

体にとってはストレスの原因

食品添加物はすべてが化学物質とは言いません。天然のものからつくられた食品添加物もあるでしょう。では、あなたが食べたものに含まれていた食品添加物、ほとんどは天然のものとお思いですか?化学的に作られたものとお思いですか?

いくら「安全」と認められたからこそ食品に使われているとはいえ、本当に「安全」だと思っている人などいないでしょう。そんな食品添加物が体に入ってきただけで、体にとってはストレスとなるのです。

そんな食品添加物を体から出そうとする作業は、体からすれば「余計な仕事」。「余計な仕事を増やしやがって!」 とストレスになります。

それでもまだ、すべて体から出せるのならいいのですが、そうとも限りません。体から出ていっていないからこそ、今の体調となってあらわれているのではないでしょうか。

食べてしまったものは、しっかり出す

食品添加物をなるべく食べないようにすることがまずは大切。とはいえ、外食やお店のお弁当・お惣菜をまったく買わない、というのもなかなか難しいでしょう。

お付き合いもあるでしょう。多忙な毎日で1日3食すべて自炊というのも大変かもしれません。時にはスイーツやお菓子で楽しい時間も過ごしたいものです。

食べてしまった食品添加物は、しっかりと出しましょう。海藻、キノコ類、野菜など食物繊維の多い食べ物を食べる、適度な運動をする、生活のリズムを整える、睡眠をしっかりとる。そして『野菜力で輝け』もそのお手伝いをしっかりとしてくれます。

「良からぬものをデトックス」。キレイな、軽やかな体で、心地よい毎日を過ごしましょう。

野菜力で輝け くわしくは >>