浄活茶の飲み方

浄活茶の飲み方

飲み方

HOME > 浄活茶 > 体験談

浄活茶の飲み方

浄活茶は「お茶」ですので、いつ飲んでいただいてもかまいません。普段飲んでいるお茶を浄活茶に変える、といったイメージでお召し上がりください。

では、浄活茶の作り方(入れ方)を紹介します。

浄活茶は、やかんで5分間煮出してもよいですし、急須で5分間でもOK!成分がしっかり溶け出るという点では、やかんで煮出す方法をおすすめします。

1袋のティーパックで500mlから1,000mlできあがります。冷めても効果は変わりません。朝作ったら魔法瓶などに入れて、テーブルやデスクに置いて手軽にお召し上がりください。

作り方(1) - やかんで5分間煮出す

まずは、やかんで煮出す作り方を紹介します。

  • 500mlから1,000mlの水をやかんに入れる
  • やかんを火にかけて、沸騰させる
  • 沸騰したらやかんに浄活茶を1袋入れる
  • 弱火で5分間じっくりと煮出す
  • 5分間たったら浄活茶のできあがり

やかんで煮出す場合は成分がしっかりと出るので、水の量は1袋あたり1,000mlでよいでしょう。

作り方(2) - 急須に入れて5分間待つ

こんどは、急須で作る方法を紹介します。

  • 500mlから1,000mlの水を沸騰させる
  • 沸騰した熱湯を急須に入れて、浄活茶を1袋入れる
  • そのまま5分間ゆっくりと待てば浄活茶のできあがり

送料・代引手数料

出荷について5%ポイント還元

浄活茶(じょうかつちゃ)

お支払方法

ご注文