三州生姜

体を温める食べ物

三州生姜の効果

HOME > 体を温める方法 > 三州生姜

三州生姜とは?

生姜といえば、冷え性改善の代表的な食べ物。いろんな料理に生姜を使う人も多いでしょうし、ドリンクやサプリメントもとても一般的になってきました。

特にサプリメントなどで、 「金時生姜 (きんときしょうが)」 という名前を耳にしたことありますよね? 「ジンゲロールが通常の生姜の4倍!」 などと宣伝しているCMやチラシを目にします。

かたや 「三州生姜 (さんしゅうしょうが)」 という名前をご存知の方は少ないのではないでしょうか?しかしこの生姜こそが、冷え性改善にはとても高い効果を発揮する品種なのです。

そこで、三州生姜の特徴や効果は? 金時生姜とはどう違うの? などについてご紹介します。

体を温める効果が非常に高い三州生姜

三州生姜の一番の特徴は、体を温める効果が非常に高いこと。

三州生姜の効果

生姜のおもな成分は次の2つ。

  • ショウガオール・・・体を温める効果
  • ジンゲロール・・・・殺菌する効果 (体を冷やす作用がある)

つまり、体を温めるなら 「ショウガオール」 を多く含むほうが効果的、ということですね。

三州生姜にはこの 「ショウガオール」 が一般的な生姜の3倍以上 も含まれているので、冷え性の改善にとても効果が高いといえるでしょう。

逆に、金時生姜に多く含まれているのは 「ジンゲロール」。殺菌成分であり、体を冷やしてしまう成分なのです。

「そんなに体を温める効果が高いのに、どうして三州生姜のサプリメントがないの?」

と疑問に思いませんか?その理由は・・・

栽培が非常に難しく、生産量が少ない

体を温める 「ショウガオール」 がたっぷり含まれている三州生姜。生姜湯やドリンクやサプリメントにも使ってほしいし、スーパーで手軽に買えたらうれしい。でも実際には、サプリメントにはほとんど使われていませんし、スーパーにも並んでいません。

なぜなら、とれもデリケートで栽培するのが難しい品種だから、なのです。

三回の雨で全滅

三州生姜の収穫の時期は、天気とにらめっこの毎日だそうです。

三州生姜

少しでも長く土の中で育てれば、それだけ成長するし成分も増えていく。しかし非常にデリケートな品種だけあって、雨に3回降られてしまうと全滅してしまうのだとか。

2回雨に降られてからは、どこまで収穫を待てるか、どこまで土の中で育てられるか、今日は雨が降らないか、明日は雨にならないか、と毎日が勝負なのだそうです。

収穫時期の雨に弱いというだけでなく、栽培するにあたっていろいろな面でデリケートで手間がかかって栽培が難しいのでしょう。それだけ非常に高価になってしまうので、手頃な値段のサプリメントに使うことも、スーパーで手軽に買うことも、できないのでしょう。

三州生姜は高知県で栽培されていますが、大規模な生産農家であっても、生産量全体のわずか2%から3%しか作られていないそうです。

逆に、それだけ栽培が難しいのになぜ作られているのか、というと・・・

三州生姜を栽培する理由は、ある老舗の和菓子

ある老舗の和菓子屋さんのお菓子。甘さに負けない香りを持つ生姜を探して、たどりついたのが 「三州生姜」 だったとか。この老舗の和菓子屋さんからの依頼があるからこそ、繊細で栽培も難しいにもかかわらず作り続けているそうです。

どの和菓子屋さんのどのお菓子なのかはお伝えできませんが、ご存知の方も多い和菓子です。

その和菓子のために十分な量の三州生姜を栽培している中で、あまった分、というと失礼ですが、余裕のあった分を使って作られている生姜湯も一部あります。

さて、体を温める成分である 「ショウガオール」 が通常の3倍以上も含まれている三州生姜。冷え性改善の効果が大いに期待できることがおわかりになったと思います。

では、体を冷やす成分であり主に殺菌のはたらきをする 「ジンゲロール」 が通常の4倍以上も含まれる 「金時生姜」。サプリメントなどで、「冷え性やダイエットに!」 などと紹介されている金時生姜は、冷え性改善に効果があるのでしょうか。それとも逆効果でやはり体を冷やしてしまうのでしょうか。

金時生姜は体を冷やす?温める?

金時生姜を生のまま食べると、体を冷やします。金時生姜に多く含まれているのは、体を温める 「ショウガオール」 ではなく、体を冷やす 「ジンゲロール」 だから。

しかし、効果がないわけではありません。そのポイントが 「加熱・乾燥・発酵」。

ジンゲロールは、加熱や乾燥や発酵によってその一部がショウガオールに変化します (ジンゲロールすべてがショウガオールに変化するわけではありません)。

ですので、金時生姜のサプリメントや粉末のものでも、加熱や乾燥や発酵したうえで作られたものであれば、冷え性改善やダイエットにも効果があるのではないでしょうか。

あくまでも、ジンゲロールが多いから冷え性に効果があるのではなく、その多くがショウガオールに変化しているものであれば効果がある、ということです。

とはいえ、比べればやはり最初からショウガオールの多い三州生姜の方が効果は大。三州生姜を主原料に使っている生姜湯やサプリメントがあれば、ぜひそちらを選んでみてはいかがでしょうか。

体をほぐして冷えない体にするには? >>

スポンサーリンク

▼関連記事