見分け方

温めるものの見分け方

見分け方

HOME > 体を温める方法 > 見分け方

見分け方

体を温めるものと冷やすもの。その見分け方の目安を紹介します。あくまでも「目安」ですので、参考程度になさってくださいね。

見分け方の目安

  • 寒い地域で作られている食べ物・飲み物 ⇒ 体を温める
  • 暑い地域で作られている食べ物・飲み物 ⇒ 体を冷やす
  • 冬が旬の食べ物・飲み物 ⇒ 体を温める
  • 夏が旬の食べ物・飲み物 ⇒ 体を冷やす
  • 土の中でできる作物 ⇒ 体を温める
  • 土の中でできる作物 ⇒ 体を冷やす
  • 色の濃い食べ物・飲み物 ⇒ 体を温める
  • 色の薄い食べ物・飲み物 ⇒ 体を冷やす
  • 発酵している食べ物・飲み物 ⇒ 体を温める
  • 発酵していない食べ物・飲み物 ⇒ 体を冷やす

これらがおもな見分け方になります。ではどんな食べ物・飲み物があるのか、具体的に紹介します。

スポンサーリンク

体を温めるもの、冷やすもの、具体的には・・・

体を温める食べ物

生姜、ごぼう、れんこん、にんじん、ねぎ、たまねぎ、リンゴ、ブドウ、さくらんぼ、プルーン、そば、黒砂糖、黒パン、黒豆、小豆、赤味のお肉、赤身の魚、卵、海藻、塩、味噌、しょうゆ、明太子、ちりめんじゃこ、佃煮、など

体を冷やす食べ物

レタス、白菜、キャベツ、ほうれんそう、バナナ、パイナップル、マンゴー、スイカ、ミカン、レモン、うどん、白砂糖、白いパン、白いごはん、牛乳、豆腐、酢、マヨネーズ、ドレッシング、化学調味料、など

体を温める飲み物

紅茶、黒豆茶、しょうが湯、赤ワイン、日本酒、紹興酒、など。

体を冷やす飲み物

緑茶、コーヒー、牛乳、豆乳、ジュース、水、ビール、ウィスキー、焼酎、など。

体をほぐして冷えない体にするには? >>

スポンサーリンク

▼関連記事