眠りを深くする香り

疲労を回復する眠り

眠りを深くする香り

HOME > 疲れをとる方法 > 眠り > 眠りを深くする香り

眠りを深くする香り

香りは感情の脳に直結します。香りのチカラを手軽に取り入れて心地よくリラックス。眠りを深くする方法を紹介します。

スイート オレンジの香りはストレスを緩和。眠りも深くしてくれます。

眠りを深くするオレンジの香り

アロマオイルで香りを手軽に楽しむ人が増えてきました。リラックスタイムに好きな香りのオイルをたいたり、アロマテラピーを受ける方も多いでしょう。

香りは脳の中でも“感情”をつかさどる脳に直結。好きな香りに包まれるとスーッとリラックスできるのもそのおかげです。眠りを深くするのにも香りは効果を発揮します。

ラベンダーの香りは定番でとても人気ですが、スイートオレンジの香りも心地よく眠りを深くしてくれます。

スイートオレンジの香りのオイルを枕の裏側に1滴、2滴たらすのもいいですし、ハンカチやティッシュに数滴たらして、枕カバーに入れたり枕元に置いたりするのもおすすめ。

ゆっくり深く呼吸をしながら香りも楽しめば、気分も安らいで深い眠りも得られるのではないでしょうか?

そして、もう1つ大切なことは・・・

ぐっすり眠るためには、体をほぐすことが大切

体がほぐれていないと、ぐっすり眠ることはできません。

ストレスは交感神経を優位にして、体をかたく緊張させます。ストレスが多い人はいつも体が固くなっているので、それをほぐしてあげないとぐっすり眠れないんです。

マッサージで眠たくなる

これは全身がほぐれて 「睡眠&体の修復モード」 に切りかわった証拠。

ぐっすり眠れるだけでなく、昼間の疲れもスーッと消えて、体のすみずみまでリフレッシュ。軽やかで気持ちのいい朝をむかえられるでしょう。

ゆったりとお風呂に入ったり、軽い運動をしたり、ストレッチしたり、自分でマッサージして、日ごろからこまめにほぐしてあげましょう。

また自分で体をより深くほぐす方法があります。自宅で、手軽に、時間もかけずにできる方法ですので、参考になさってください。

しっかりほぐれて朝までぐっすり♪ 自宅で簡単な方法とは? >>

スポンサーリンク

▼関連記事