消化不良を改善する食べ物

疲労を回復する食事

消化不良を改善する食べ物

HOME > 疲れをとる方法 > 食事 > 消化不良を改善する食べ物

食欲不振と食事

疲れたときは、しっかり食事をとって疲労を回復しようと思いますよね?実は、そうとも限らないのです。なぜなら・・・

消化不良を改善する食べ物

消化不良の改善には、酵素がポイント。体内で作られる酵素には限度があるので、食べ物からとることが必要です。熱に弱い酵素を食べ物からとるには、生で食べることが大切!そこで、消化不良を改善する食べ物とは・・・

生の大根は消化不良の改善に効果的な食べ物

消化不良を改善する食べ物:大根

大根には、アミラーゼ、ジアスターゼ、セテラーゼといった消化不良を改善する酵素が豊富。アミラーゼとジアスターゼは、でんぷんを分解する酵素。セテラーゼは、たんぱく質を分解する酵素です。

これらの酵素が消化不良を改善し、胸やけや胃もたれを防いでくれます。

しかし、ジアスターゼなどの酵素は熱に弱いので、加熱した料理では、消化不良を改善する効果は期待できません

消化不良を改善する食べ物は生で

そこで、大根おろしなど生の状態で食べて消化不良を改善しましょう!焼き魚や天ぷらなどに大根おろしが添えられるのは、味だけではなく消化不良を防いでくれるからですね。

大根おろしでなくても、生であれば酵素がしっかりと消化不良を改善します。千切りにした大根サラダでもOKです。

また、大根の辛み成分は、消化不良を改善するだけでなく、魚や肉などの生臭さを消すはたらきも持っています。

辛み成分はしっぽのほうに多く含まれていて、細胞がこまかく壊れるほどに辛くなる特徴を持っています。辛い大根おろしなら、しっぽの部分を目のこまかいおろし器ですること。辛み成分は揮発性があるので食べる直前におろすのがいいですね。

そんな消化不良を助ける大根の効果をえるために、大切なことがひとつ。

大根に含まれる酵素や栄養素をしっかり吸収して全身に届けるためには、体がほぐれていないといけません。

固い体では流れが悪くなっているので、せっかくの栄養がじゅうぶんに吸収されず、全身にも行き渡りません。さらにいらないものも出にくくなります。

ゆったりとお風呂に入ったり、軽い運動をしたり、ストレッチしたり、自分でマッサージして、日ごろからこまめにほぐしてあげましょう。

また自分で体をより深くほぐす方法があります。自宅で、手軽に、時間もかけずにできる方法ですので、参考になさってください。

しっかりほぐれて体ラクラク♪ 自宅で簡単な方法とは? >>

スポンサーリンク

▼関連記事