イライラを解消する食べ物

疲労を回復する食事

イライラ解消の食べ物

HOME > 疲れをとる方法 > 食事 > イライラを解消する食べ物

イライラを解消する食べ物とは?

イライラを解消する効果のある食べ物とは何でしょう?

イライラやストレスを感じると、自律神経の乱れを引き起こします。

ストレス ⇒ 交感神経が活性化 ⇒ 筋肉が固くなる ⇒ 体の流れが悪くなる ⇒ 栄養や酸素や体温が運ばれない。老廃物や疲労物質も排出されない

ということになり、疲れやさまざまな不調があらわれてくるのです。そこで、イライラの解消に効果のあるの食べ物を紹介します。

イライラ解消に効く食べ物は、カルシウムとマグネシウムが豊富な・・・

イライラ解消やストレスに強いのはカルシウム。でもそれだけでは体に吸収されにくいんです。

カルシウムをスムーズに吸収するためには、マグネシウムが必要。さらに、イライラすると体は副腎皮脂ホルモンを分泌して、イライラに対抗しようとします。この副腎皮脂ホルモンを作るのに必要なのがビタミンC

イライラの解消に効果的な栄養素は「カルシウム」と「マグネシウム」と「ビタミンC」ということですね。

イライラの解消にひじき

カルシウムとマグネシウムが豊富な食べ物は「ひじき」。

そこで「ひじき」にビタミンCが多い食べ物を加えると、カルシウムの吸収も高くなり、副腎皮質ホルモンの分泌もさかんになって、イライラ解消にぴったりの食べ物になります。

ひじきがある時には、食事の前のフルーツにキウイやパイナップル、オレンジ、グレープフルーツなどを食べるのもいいですし、サラダにトマトを添えるのもいいでしょう。ビタミンCが豊富なゴーヤをおかずとして追加するのもいいですね。

毎食ひじきというわけにもいきません。そんな時は、食事の前にフルーツを食べて(ビタミンC)、ご飯にちりめんじゃこをかけて(カルシウム)、ナッツの炒め物やサラダに砕いたナッツをまぶすなどして(マグネシウム)、イライラ解消に役立ててください。

 

そして、大切なことがもうひとつ。

イライラを解消するためにこれらの栄養が多い食べ物をせっかく食べても、体がガチガチに固いままだと十分に吸収されないのです。また、体がかたい状態というのは「交感神経が優位になっている状態」なので、リラックスとは正反対の状態。イライラ解消も望めません。

そこで、体をしっかりとほぐして心も体もゆったりとリラックスする方法を紹介します。参考になさってください。

筋肉をほぐしてリラックス♪ 疲れもとる方法  >>

スポンサーリンク

▼関連記事