酵素の多い食品

酵素で美と健康に

酵素の多い食品

HOME > 酵素で美と健康 > 酵素の多い食品

酵素の多い食品とは?

呼吸をしたり、体を動かしたり、内臓をはたらかせたり、・・・。ほとんどの生命活動に“酵素”がかかわっています。酵素が不足すると、様々な不調があわられます。酵素が体内から無くなってしまうと、生きていられなくなります。

酵素は体内でもつくられるが、その量には限度がある。そこで、食事から酵素をたくさん摂ることが、健康で過ごすためのポイントです。

酵素は、3,000種類以上あるといわれています。その酵素のほとんどが48℃~70℃の間で壊れていきます。そこで・・・

生の食品で酵素をとろう

加熱した食品には酵素はふくまれていません。そこで食品から酵素を摂るには 「生のものを食べること」 。野菜、フルーツ、刺身などですね。といっても、毎日の食事の中で生のものうぃたくさん食べる、というのは難しいのではないでしょうか?そこでおすすめなのが、もう1つの 『酵素の多いミラクル食品』 。それが・・・

発酵食品は酵素の宝庫

その食品とは、味噌、納豆、ぬか漬け、キムチ、などの発酵食品。きっとご存知の方も多いことでしょう。

発酵の期間が長いものほど、酵素のはたらきが強く、からだにも有用にはたらきます。生の食品だけでなく、納豆や味噌やキムチなどの発酵食品を、食事にとりいれてみてはいかがでしょうか。

発酵食品もフルーツと同じように 「食前に食べる」 のがおすすめ。とはいっても、食事の30分前にキムチだけ食べる、なんて人はいないでしょう。ですので、ほかのおかずやお米を食べる前に、まずキムチやお漬物から食べる、といったかたちで、せっかくの酵素がムダにならないように取り入れてみてくださいね。

果物の栄養を吸収するには、流れのよい体でいることが不可欠

大切なのは 「栄養をとること」 だけでなく 「栄養を体のすみずみに届けること」 。栄養や酸素は全身に届けて、老廃物や疲労物質はしっかりと排出することです。

しかし筋肉が固いと、流れが悪くなって滞ってしまいます。必要なものは吸収できず、不要なものは出ていかない。これでは体の回復も新陳代謝も進まず、疲れや不調をかかえがち。

流れをよくするためには、かたくなった体をほぐすことが第一。

そこで、自宅で効果的に体をほぐす方法をご紹介します。整体師さん、アロマセラピストさんなど、全国で100を超えるプロの先生方も認める方法です。参考になさってください。

プロも推奨!自宅で深く体をほぐすには?  >>

スポンサーリンク

▼関連記事