酵素のはたらき

酵素で美と健康に

酵素とは

HOME > 酵素で美と健康 > 酵素とは?

酵素の多い果物

酵素は体内でも作られますが、体内で作られる酵素の量には限界がある。なので、食べ物から酵素を効果的にとることが大切なのですが・・・

熱に弱い酵素。加熱した食べ物には、酵素は存在しません。

そこで酵素を食べ物から効果的にとるには、生のものを食べること。生野菜、果物、お刺身などがいいのですが、中でもオススメなのは果物。果物には酵素がたっぷり含まれています。パイナップルやパパイヤがお肉を柔らかくするのも、果物の酵素のチカラ。

そして、果物の中でもオススメの果物、酵素の多い果物は、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイ です。

ここで注意!

酵素がたっぷりの果物を 「食後に食べている」 というあなた!せっかくの酵素がムダになっています。では、果物はいつ食べるのが一番効果的なのかというと・・・

酵素を効果的にとるためには、果物はいつ食べるのがいい?

酵素を効果的にとるために、果物は “食後” ではなく “食前” に食べてください!

果物を食べるタイミングは、食前 (食事の30分前) や食間 (食事と食事の間) が効果的。普通の食事は、食べてから2時間から4時間かけて胃から腸へと届きますが、果物はたったの30分で腸に届くのです。なぜなら、果物にはたっぷりの酵素が含まれているから。そして腸にとどいた酵素は本領を発揮!お腹の中をキレイにしたり、後からくる食べ物をしっかり分解吸収してくれます。

でも、食後にフルーツを食べてしまうと、前を行くごはんやおかずにジャマされて、胃で立ち往生。「早く腸に行かせてよ~」とじだんだを踏むフルーツを胃酸が襲う。。。(汗)

果物はぜひ、食前 か 食間 に食べてください。とはいえ 「食事の30分前に果物だけ食べる」 というのもなかなか難しいのではないでしょうか?であれば 「食事の時にまず果物から食べる」 といった工夫がおすすめ。まず果物を食べて、それからおかずやご飯を食べるようにしましょう。

大量の酵素を必要とする “デトックス”

酵素は 「食べ物の消化」と「新陳代謝」 に使われます。その中でも、特に「デトックス」に大量の酵素 が使われます。

  • 外食の多い人
  • 食品添加物をあまり気にしていない人
  • ファーストフードが好きな人
  • 市販の衣類洗剤や食器洗剤やシャンンプーなどを使っている人
  • むくみやすい人

ぜひ、食前や空腹時に果物を食べて、効果的に酵素を補充!元気な毎日を過ごしてください。

果物の栄養を吸収するには、流れのよい体でいることが不可欠

大切なのは 「栄養をとること」 だけでなく 「栄養を体のすみずみに届けること」 。栄養や酸素は全身に届けて、老廃物や疲労物質はしっかりと排出することです。

しかし筋肉が固いと、流れが悪くなって滞ってしまいます。必要なものは吸収できず、不要なものは出ていかない。これでは体の回復も新陳代謝も進まず、疲れや不調をかかえがち。

流れをよくするためには、かたくなった体をほぐすことが第一。

そこで、自宅で効果的に体をほぐす方法をご紹介します。整体師さん、アロマセラピストさんなど、全国で100を超えるプロの先生方も認める方法です。参考になさってください。

プロも推奨!自宅で深く体をほぐすには?  >>

スポンサーリンク

▼関連記事